太鼓判ワイン

わけありワイン

まかないワイン

色々試せるワインセット

タイプから探す

ブドウの品種から探す

産地から探す

価格帯から探す

ワインアクセサリー

ショップマネージャー

はじめまして♪

店長の木之下嘉明です。

1年間でワインを365本飲みます。(年によってはもっと飲みます)日々、美味しいワインを探しに奮闘中です。ワインから日々、幸せと感動を貰っているので、少しでも皆様と共有できれば嬉しいです!

心をこめてお届けします!

・日本ソムリエ協会認定

 ワインエキスパート

・日本ソムリエ協会正会員

ワインをもっと楽しく

[オレンジワイン]サトウ ”ラティピック” ピノグリ セントラルオタゴ

         

        
商品画像

自然派日本人醸造家佐藤さんが手掛けるオレンジワイン!

[オレンジワイン]サトウ ”ラティピック” ピノグリ セントラルオタゴ

店長コメント

【オレンジワイン】 淡いオレンジ色で、オレンジの皮と花、柑橘の果実にほのかな白胡椒の風味を感じます。スムーズな口当たりの中に、軽やかなタンニンとフレッシュな酸がストラクチャーとなり、アプリコットのピュアな甘みが舌の中間にとどまるようです。一貫して、きめ細やかな質感のもと、清らかな酸とほのかに塩味を帯びた後味が口内に長く残ります。

合わせる料理

焼き魚、刺身、和食全般

スペック表

ワインデータ

  • ワイン名
  • サトウ ”ラティピック” ピノグリ セントラルオタゴ
  • 原語
  • Sato Pinot Gris L'atypique
  • ヴィンテージ
  • 2016年
  • タイプ
  • オレンジワイン
  • 飲み口
  • 辛口 ミディアムボディ
  • 原産国・地域
  • ニュージーランド、セントラルオタゴ
  • 造り手
  • サトウ・ワインズ<Sato Wines>
  • ぶどう品種
  • ピノグリ100%
  • 熟成
  • フレンチオーク(ニュートラルオーク)にて15ヶ月熟成
  • アルコール
  • 13.9%
  • 容量
  • 750ml
  • 飲み頃温度
  • 12〜14℃

※実際のヴィンテージ につきましては画像と異なる場合がございます。
正確なヴィンテージにつきましては<ワインデータ>ヴィンテージ欄をご確認下さいませ。

【オレンジワイン】

ワインヒストリー

自然派日本人醸造家佐藤夫妻が自らの得意分野から二人三脚で臨むワイン造り

サトウ・ワインズは佐藤嘉晃・恭子夫妻による小さなプロジェクトとして2009年に始まりました。

同じ勤務先であった日本の銀行で知り合った佐藤夫妻は、転勤先のロンドンで世界のワインに触れ、お互いワイン好きが高じて、いつしか自分たちのワインを造ろうと思い描くようになりました。そして2006年に自分たちのワインを造るべく、ニュージーランドへ渡り、クライストチャーチのリンカーン大学で栽培・醸造学を学びました。

大学卒業後間もなく二人はセントラル・オタゴに落ち着き、バノックバーンにあるフェルトン・ロードでワインメーキングのキャリアをスタートしました。チーフ・ワインメーカー、ブレア・ウォルターのもとで2年半の間、畑とセラーで従事した後、佐藤嘉晃さんは自分たちのワインを造るべく、ギブストンにあるマウント・エドワードへ移り、そこで4年間ワインメーカーとして勤務する傍ら、ワイナリーを設立しました。そして2012年に自分のワインに集中するため、クロムウェルの地元のワイナリーのスペースを借り、サトウ・ワインズのプロジェクトを推し進めていきます。

また恭子さんは、現在もフェルトン・ロードの畑のマネージメントに携わり、ヴィンヤード・スーパーバイザーとして従事しながら、そのビオディナミの知識を自らのワイン造りに活かしてきています

世界が認めるこだわり尽くしたワイン

サトウ・ワインズのワインは、セントラル・オタゴで有機及びバイオダイナミック農法で育成されたブドウから造られます。

「ブドウの樹は有機及びバイオダイナミックによって育成されるべきで、ワイン造りにおいても極力人の手を介さず、化学薬剤や添加物を使用しないこと」が二人の信念で、限りなく自然に任せたワイン造りを目指しています。

畑とワイン造りのプロセスのなかで、自然の微生物のバランスが維持されてはじめて、ブドウ樹が育ったテロワールの真のキャラクターが純粋にワインに表現されると信じ、それがサトウ・ワインズの基本理念となっています。

亜硫酸の添加においても、通常ボトリング直前のみに僅かに行い、圧搾及び発酵時には添加しません。亜硫酸はワインに複雑味を与えるブドウ由来の微生物の活動を阻害するという考えからです。また佐藤さん自身が体にやさしく、スムーズな喉越しのワインを求めており、その姿勢はヨーロッパで自身が修行したいくつかのナチュラルワイン生産者に共感するものでもあります。佐藤夫妻はこれまでニュージーランド以外に、ヨーロッパの生産者のもとでもワイン造りの研鑽を積んできました。

そのなかにはドイツ、バーデンのベルンハルト・フーバー(2007年)、フランス、ルーション のドメーヌ・マタサ、ブルゴーニュのジャン・イヴ・ビゾー(2008年)、アルザスのジャン・ピエール・フリック(2009年)が含まれ、また妻の恭子もボーヌのフィリップ・パカレ、マコンのジュリアン・ギヨ、アルザスのクリスチャン・ビネールなどで同様に醸造の経験を積みました。
デリケートでどこまでも純粋なワインを追求するサトウ・ワインズは世界のワイン愛好家の間でも注?され、アジア、オセアニアのみならず北米、ヨーロッパにも輸出されています。

イギリス屈指の評論家ジャンシス・ロビンソンも高くサトウ・ワインズを評価しており、自身;の著書「TheWorld Atlas of Wine 7th Edition」では、サトウ・ワインズをセントラル・オタゴの代表銘柄として紹介しています。

ラティピックは果皮と果汁を一緒に漬け込むスキンコンタクトを行い自然発酵させます。ニュートラルな樽内で自然なMLFを終え、1年以上の間樽熟成を行います。鮮やかな色をしたオレンジワインです。

※実際のヴィンテージにつきましては画像と異なる場合がございます。正確なヴィンテージにつきましては<ワインデータ>ヴィンテージ欄をご確認下さいませ。

ギフトラッピング

ワインギフト

このエントリーをはてなブックマークに追加

型番
134056230
定価
5,200円(税込5,616円)
販売価格
4,780円(税込5,162円)
在庫数
残り5本です
購入数