太鼓判ワイン

わけありワイン

まかないワイン

色々試せるワインセット

タイプから探す

ブドウの品種から探す

産地から探す

価格帯から探す

ワインアクセサリー

ショップマネージャー

はじめまして♪

店長の木之下嘉明です。

1年間でワインを365本飲みます。(年によってはもっと飲みます)日々、美味しいワインを探しに奮闘中です。ワインから日々、幸せと感動を貰っているので、少しでも皆様と共有できれば嬉しいです!

心をこめてお届けします!

・日本ソムリエ協会認定

 ワインエキスパート

・日本ソムリエ協会正会員

ワインをもっと楽しく

 

ピックアップ・特集

ザ・クレーン・アッセンブリー<The Crane Assembly>



デイヴフィニー
オリンスウィフト

ワイン業界で短期間にスターの座に登りつめることは、非常に稀なことです。 ディヴ・フィニーは1998年に旗艦ワインのザ・プリズナーを含む オリン・スウィフト・セラーズを立ち上げ、その名を世界中に轟かせました

 

ザ・プリズナーは、その独特でダークなイメージのラベルと、印象深い味わいで、 それまで注目され ていなかったジンファンデルブレンドに脚光を浴びせワイン・スペクテイターで2005年から2009年まで連続で「TOP100」に名を連ねました。



また、ディヴ・フィニー自身は、Dean&Delucaによるワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれています






デイヴフィニー帯

ワインスペクテイターTOP100

年々評価を高めているワインは、 2013年ヴィンテージにて遂にパーカーポイント98点まで到達
ロバートパーカーより「 私の中での2015年のワインメーカーオブザイヤーはディヴ・フィニー」 と賛辞を受けています

パーカーポイント



原点に戻る



フィニーは2010年にプリズナーのブランドをフネイス・ヴィントナーズに売却し、 2016年春、それを世界最大級のワインカンパニー、コンステレーションが買収しました。 フィニーは引き続きオリン・スウィフト・セラーズで製造監修を続けながらも、 ほぼ同時期にそのブランドをE&J. ガロ ワイナリーに売却しました。 瞬く間に大きな成長を遂げたブランドとは別に、 フィニーは共にオリン・スウィフトを始めたメンバーら二人とナパの栽培家との4人で、 2012年新たなプロジェクトに着手します

これはセント・ヘレナの小さな8エーカーの畑を、 収穫が始まるほんの数日前に手に入れたことから始まりました。




タイトル
葡萄畑



畑画像

100 年以上前にマヤカマス山脈から流れ出た砂利や土が残るこの畑は、 1885年に初代の持ち主ジョージ・ベルドン・クレーン(George Beldon Crane=G.B.Crane)が 当時は盛んに行われていた“ミックス・ブラック”(赤ワインの多品種の栽培)で、 ジンファンデルをはじめとする多くの品種を栽培していました。 そのため単一畑といえども、同じ味わいのワインを造ることはまずありえない、 ユニークなブレンドを生み出せるのです。ワイナリーの名前はこの方式に由来しています。

メルロー

今も4エーカーほどはクレーンが最初に植えた株が残っており、 130年近くにわたり移り代わってきたオーナー達が大切 に守ってきました。 葡萄畑は灌漑をしないドライファーミング(天水農法)により育てられる事により、 結果、根は地中深くまで伸び地中にある様々な要素を吸収し複雑な味わいを造りますナパで大変希少な樹齢80年を超えるメルローなども植えられています。

フィニーらは新しいオーナーとして、この畑の歴史や伝統をしっかり受け継いでいきたいと考えています。 もともと オールド・ヴァインのワインを造ることにこだわっていたフィニーらは、 この特別な畑のブドウを使ったジンファンデルブレンド、『El Coco’』(エル・ココ)、 そしてフィニーが原点に戻り造り上げた渾身のカベルネ・ソーヴィニヨンをリリースしました。
ラベルはプリズナーと同様、フィニーの独特な世界を表現し、 スペイン人 画家 フランシスコ・ゴヤの” Que viene el coco” (邦題:ほら、お化けが来るよ)からモチーフを使用しています。

現地アメリカでも熱狂的な人気を誇るデイヴ・フィニーのワイン。日本への輸入もいつ途絶えるかは分かりません。ワイン評価誌のレビューがついたら間違いなく入手の困難さに拍車をかけるでしょう
在庫のあるタイミングでお早めにお求めくださいませ。
ロバート・パーカー監修ワインアドヴォケイト227号にてカベルネソーヴィニヨンがデイヴ・フィニーが手掛けたワインの中でも過去最高となる98点を獲得、エル・ココが過去3ヴィンテージ連続で95点を獲得いたしました!




ご購入はこちらから


<<商品説明>>

〜これこそが、元祖プリズナーの味わいだった!と思わせるオールド・ヴァイン ジンファンデル!〜
●ザ・クレーン・アッセンブリー ”ディサイプルズ” ジンファンデル ナパヴァレー 2015年

 

クレーン・ディサイプルズのボトル

かつてのG.B.クレーン ヴィンヤードのワインのスタイルや構成を再現するため、2014年からラサフォードのMorisoli、セント・ヘレナのMilat ヴィンヤードなど、ナパヴァレーの銘醸畑のブドウを使い始めました。これらはまさに、クレーンのディサイプルズ(=弟子)ともいえる素晴らしい畑です。クレーンのクオリティを引き継ぐ銘醸畑の探求は継続しており、今回は幸運にもこれらの畑を見つけることができました。引き続き、このようなクオリティの畑を探し続けますが、最終目的はこれらの畑のブドウを使いクレーンのブレンドの”弟子”を造ることに尽きます。




 

≪ 葡萄品種 ≫
オールド・ヴァイン・ジンファンデル95%、プティシラー5%

【受賞暦】
【2014 Robert Parker 94点】】

≪ 味わい ≫
非常に複雑な味わいが刻々と変化していきます。シダの茂る深い森、よもぎ、熟したプラムのアロマに微かにスモーキーなニュアンスが現れます。ダークチェリーや木いちご、ボイズンベリーなど、豊かなフレーバーの中にアスファルトやクローブなどのスパイスも感じる。クリーミーなタンニンと長い余韻が持続します。







 

しあわせワイン倶楽部 特別価格 6,980 円(税抜き)!!



 






〜圧巻の3年連続パーカー95点!〜
●ザ・クレーン・アッセンブリー by デイヴ・フィニー ”エル・ココ” レッド・ブレンド サンタヘレナ ナパヴァレー 2014年

 

クレーン・エルココのボトル
クレーン・エルココのラベル

ラベルはプリズナーと同様、フィニーの独特な世界を表現し、スペイン人画家フランシスコ・ゴヤの” Que viene el coco” (邦題:ほら、お化けが来るよ)からモチーフを使用しています。




 

≪ 葡萄品種 ≫
オールド・ヴァイン・ジンファンデル45%、プティシラー41%、メルロー14%

【受賞暦】
【2014 Robert Parker 95点】
【2013 Robert Parker 95点】
【2012 Robert Parker 95点】

≪ 味わい ≫
木いちごのジャムやブラックプラム、ラズベリーの砂糖漬け、ナツメグなどのアロマがグラスから弾けます。完熟のプラム、ブルーベリー、オレンジやマンダリンなどのフレーバーに微かな肉の香ばしさも見え隠れします。適度なタンニンが様々なフレーバーをうまくまとめていて、エレガントなフィニッシュを演出しています。







 

しあわせワイン倶楽部 特別価格 11,800 円(税抜き)!!



 






 

〜デイブ・フィニーが原点に戻り造り上げた渾身のカベルネ!〜
●ザ・クレーン・アッセンブリー カベルネソーヴィニヨン サンタヘレナ ナパヴァレー 2013年


ザ・クレーン・アッセンブリー カベルネソーヴィニヨン のボトル

≪ 葡萄品種 ≫
カベルネソーヴィニヨン88%、プティシラー10%、メルロー2%

 

【受賞暦】
【2013 Robert Parker 98点】(デイヴフィニー作最高評価)
【2012 Robert Parker 96点】

≪ 味わい ≫
完熟のブラックプラム、ブラックカラント、オールスパイスなどのアロマが層をなして広がります。筋肉質なテクスチャーの中にブラックベリーのコンポート、ザクロのフレーバーに微かなコーヒーやチョコレートの焼き菓子も感じます。しっかりしたタンニンも時間を追うごとに柔らかくなります。

 

※3本ご購入でオリジナル竹製ワインボックスでお届けします!





カベルネ3本ボックス

 

しあわせワイン倶楽部 特別価格 31,800 円(税抜き)!!