太鼓判ワイン

わけありワイン

まかないワイン

色々試せるワインセット

タイプから探す

ブドウの品種から探す

産地から探す

価格帯から探す

ワインアクセサリー

ショップマネージャー

はじめまして♪

店長の木之下嘉明です。

1年間でワインを365本飲みます。(年によってはもっと飲みます)日々、美味しいワインを探しに奮闘中です。ワインから日々、幸せと感動を貰っているので、少しでも皆様と共有できれば嬉しいです!

心をこめてお届けします!

・日本ソムリエ協会認定

 ワインエキスパート

・日本ソムリエ協会正会員

2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
色のついている日は休業日となります。

ホースパワー ”ザ・トライブ・ヴィンヤード” シラー ワラワラヴァレー[カユース][2016]

         

        
商品画像

WE98点!JD97点!JS97点!トップシラー生産者カユースを生み出したクリストフ・バロンが手掛ける新たなワイン!

ホースパワー ”ザ・トライブ・ヴィンヤード” シラー ワラワラヴァレー[カユース][2016]

店長コメント

【ポプリや川の岩を連想】 砕いたピンクペッパーをまぶした肉やブラックオリーブ、ポプリや川の岩を連想するミネラルのニュアンス。味わいに力強さもありますが何より奥深い優雅さと調和した風味を感じます。余韻にはポプリや燻した肉に羽ばたく桜を連想する茎のニュアンスなど完璧な仕上がりです。

合わせる料理

ラムの蒸し煮、豚肉の低温調理、根菜のシチュー

スペック表

ワインデータ

  • ワイン名
  • ホースパワー ”ザ・トライブ・ヴィンヤード” シラー ワラワラヴァレー
  • 原語
  • Horsepower Vineyards Syrah The Tribe Vineyard
  • ヴィンテージ
  • 2016年
  • タイプ
  • 赤ワイン
  • 飲み口
  • 辛口 ミディアムフル
  • 原産国・地域
  • オレゴン、ワラワラヴァレー
  • 造り手
  • ホースパワー・ヴィンヤーズ<Horsepower Vineyards>
  • ぶどう品種
  • シラー100%
  • 熟成
  • ニュートラルのパンチョン樽(600L)で18カ月熟成
  • アルコール
  • 13.5%
  • 容量
  • 750ml
  • 飲み頃温度
  • 16〜18℃

※実際のヴィンテージ につきましては画像と異なる場合がございます。
正確なヴィンテージにつきましては<ワインデータ>ヴィンテージ欄をご確認下さいませ。

【2016 Wine Enthusiast 98点】
【2016 Jeb Dunnuck 97点】
【2016 James Suckling 97点】
【2015 Wine Advocate 98点】
【2015 James Suckling 98点】
【2015 Wine Enthusiast 96点】
【2014 Wine Advocate 96点】
【2013 Wine Advocate 96点】
【2013 Wine Enthusiast 96点】
【2012 Wine Advocate 97点】
【2011 Wine Advocate 98点】

ワインヒストリー

周りから狂人扱いされながらも石だらけの土地切り拓いた孤高の造り手

数百年続くシャンパン・ハウス、バロン・アルベールの長男に生まれたクリストフ・バロンのファミリーは1677年からフランスのマルヌヴァレーで土地を耕してきました。

クリストフは家業を引き継ぐつもりでいましたが、1996年4月の朝にオレゴン州とワシントン州の州境の近くにあるワラワラのソフトボール大の石が散在する野原をつぶさに見て、その計画は頓挫してしまいました。

そのテロワールは彼に祖国フランスのローヌ・ヴァレー南部とシャトー・ヌフ・デュパプの丸石を思い出させるものでした。クリストフは1997年にその土地を購入し葡萄樹を初めて植付けました。

それを見た周りの人からは”気が狂っている”と言われたそうです。ですがクリストフは最高の出来の葡萄を手にするには葡萄樹が困難な土地で苦闘する必要があることを理解していました。

彼はそこでワインを作る事を決め、ネイティブアメリカンの名前でフランス語の” 石”を意味するカイユー( c a i l l o u x)に因んでカユース・ヴィンヤードと名付けました。

唯一無二のテロワールを証明するアメリカを代表する造り手に昇り詰める

そのワインは2006年ヴィンテージでワインアドヴォケイトで初めての100点を獲得すると2007年、2008年に連続してワインエンスージアスト誌100点を獲得。

その後も100点を獲得し続け自身が展開する別ブランド、ホースパワーとオーカテゴリーでも100点を獲得し、通算8回もの100点を獲得するアメリカを代表するローヌ系品種の造り手
となりました。

クリストフはビオディナミ農法を実践しその土地の特別なテロワールを証明したのです。

ワインスペクテイターはカユースを「もしも驚愕の新世界のテロワールを体験したいのならカユースを手に入れなさい」とまで称賛しています。事実、飲んでみるとその味わいに驚きを隠せないはずです。ワインアドヴォケイトの当時のレビュアーであったジェブ・ダナックは「これ以上はない天国のシラー」と表現しています。

そのワインは全て生産量が数百ケースの超少量生産。メーリングリストにて販売されますが長蛇の列をなします。カユースが手掛けるワインはどれも市場で見る事は困難ですが中でもカエルのラベルが特徴の超少量生産ワイン、バイオニックフロッグは市場で見つける事がまず不可能なほどカルト化しています。

クリストフは2002年に初めてワシントン州のワラワラヴァレーでビオディナミ農法を始めました。クリストフが手掛けるホースパワーに使われる葡萄は除草剤、化学肥料、殺虫剤や殺菌剤を一切使わないで二頭の農耕馬を使って0.9m X 0.9mのスペースの狭さでフランス語で"シュール・エシャラ"と呼ばれる一本の杭に葡萄樹を一本縛り付けた株仕立ての葡萄畑を耕作しています。

クリストフが生まれ育った祖国フランスのシャンパン・ハウス、バロン・アルベールでは1957年まで葡萄畑の耕作のすべてを馬がしてきました。ホースパワーはこの伝統、今ではほとんど失ってしまった職人気質のシンプルさとその目的に回帰することを表しています。それはニューワールドに根付いたオールドワールドの窓であると言えます。三つの畑のどこかで、来る日も来る日も聞こえてくる唯一の音はホースパワーの石ころだらけの畑を耕し、守り続けている伝統の蹄の響きです。

ホースパワーはワインアドヴォケイトでレビューが始まってから18本のワインに評価がついていますが未だに一度も95点を下回る点数がついたことが無く、これはホースパワーの類まれな高品質さを証明しています。2016年ヴィンテージでジェブ・ダナックより100点を獲得しています。

※実際のヴィンテージにつきましては画像と異なる場合がございます。正確なヴィンテージにつきましては<ワインデータ>ヴィンテージ欄をご確認下さいませ。


キャッシュレス

※今ならクレジットカード又はAmazonペイ決済で5%還元!

ギフトラッピング

このエントリーをはてなブックマークに追加

型番
150927594
定価
27,000円(税込29,700円)
販売価格
26,500円(税込29,150円)
在庫数
残り3本です
購入数
この商品のレビュー