[オレンジワイン]カレスキー ”プレナリスス” ヴィオニエ バロッサヴァレー

オーストラリア/2019年/辛口/オレンジワイン/3,980

カレスキー・ワインはリリース以降、その豊かな個性と品質の高さから数々の賞賛を受けています。ワイン・アドヴォゲイトのロバート・パーカーはヨハン・ゲオーグ シラーズに対してパーカー暫定100点を与え「伝説的なワインになる可能性を持っている」と評価し一躍オーストラリアのトップワイナリーへと躍進しました。 2012年にインターナショナル・ワインチャレンジではバイオダイナミックワイン・オブ・ザ・イヤー受賞。そして2019年にはオーガニックワイン・ビジネス・オブ・ザイヤー受賞。国内外において高い評価を持つヴァン・ナチュールの造り手です。
カレスキーが手掛ける亜硫酸無添加のオレンジワインです。2019年にオーストラリア・アデレードで開かれたオレンジワインの祭典Not Quite Whiteにて堂々の第1位を獲得したオレンジワインです。

ピーター・マイケル各種

カリフォルニア/ソノマ/辛口/赤・白ワイン/11,500〜

’87年ワイナリーで1番初めに造ったワイン!パーカー100点生産者!
ピーター・マイケルはカリフォルニア、ソノマのトップに君臨するワイナリーです。造り上げるワインはどの品種も全てが素晴らしく、カベルネソーヴィニヨンはワインスペクテイター誌のソノマ最高得点99点を獲得(パーカー監修ワインアドヴォケイトも99点)し、シャルドネは、2012年ヴィンテージにて念願のパーカー100点を2つのワインで獲得いたしました。
パーカー氏は「この世で最も素晴らしいピノとシャルドネの1つ」とピーター・マイケルを評価しています。 カリフォルニアだけでなく世界を代表するワイナリーの一つです。

ベルドン・ハイツ カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー

カリフォルニア/ナパヴァレー/2017年/辛口 フルボディ/赤ワイン/3,580

ナパ・ハイランズの生みの親スミス・アンダーソンの秘蔵ナパカベ!
ベルドン・ハイツは、ナパに本拠を置く「ハンドクラフトワイン」を信条に高いクオリティのワインを手頃な価格で送り出すことで知られるスミス・アンダーソン・ワイングループが手がけるワインです。このグループが手掛ける最も有名なワインはナパ・ハイランズです。
ベルドン・ハイツは秘蔵ワインという形容がピッタリな理由として、生産量の少なさが挙げられます。生産量は僅か900ケースで、これは葡萄畑で厳しく収穫量を制限している証拠です。事実、収穫量は1エーカーあたり2.8トンとまで抑えています。生産量こそ少ないものの凝縮感のある風味が引き立っています。税込み3千円台でご案内できるナパカベルネの最高品質ワインを是非お楽しみください。

フリーマン各種

カリフォルニア/ソノマ/2016年・2017年/辛口/赤・白ワイン/6,580〜

日本人女性醸造家が手掛けるホワイトハウス公式晩さん会提供ワイナリー!
フリーマンは、日本の安倍晋三首相を招いて行われたバラク・オバマ元大統領のホワイトハウス公式晩餐会に2013年ヴィンテージの涼風シャルドネが供され、一躍脚光を浴びました。 ニューヨークタイムスはシャルドネテイスティング企画で、フリーマンのシャルドネをカリフォルニアワインらしいリッチで熟した果実味のあるスタイルと活き活きした酸味とミネラルを有した冷涼なスタイルとの融合と評してトップ評価を与えています。 そして、2019年にはワインエンスージアスト誌が発表した年間TOP100セラ―セレクションワインにてグロリア・エステート・ピノノワール2016年が堂々の第8位にランクインするなどさらなる成長を遂げています。

サイドウッド ピノノワール アデレードヒルズ

オーストラリア/アデレードヒルズ/2018年/辛口 ミディアムフル/赤ワイン/3,180

4,333本の約1%が受ける栄誉!ダイヤモンドトロフィー獲得!ロマネコンティに由来するエイベルクローン使用の凝縮感あふれるピノ!
サステイナブル認定を得ている生産者としてはアデレード・ヒルズ最大規模のサイドウッド。あらゆる品種で最高評価を獲得しているサイドウッドが手掛けるピノノワールが、2020年SAKURAアワードで最高評価となるダイアモンドトロフィー獲得しました。エントリーした全てのワイン4,333本の中から約1%にあたる49本のみが受ける栄誉です。ロマネコンティに由来するエイベルクローンも使用される凝縮感あふれるピノノワールを是非お楽しみください。

ロデレール各種

カリフォルニア/2012年・2013年/辛口/スパークリングワイン/6,480〜

1776年設立の老舗シャンパーニュメゾン、ルイ・ロデレール。世界最古のプレスティージュシャンパーニュ「クリスタル」を頂点に、「手仕事の芸術品」と称される丁寧なシャンパーニュ造りを守り続けています。そのルイ・ロデレールが、カリフォルニアで手掛けるスパークリング専門のワイナリーが、このロデレール・エステートです。
そのクオリティと稀少性でファン垂涎の的となっている極上のスパークリングワイン。最高のブドウ、贅沢なリザーヴワイン、十分な熟成期間。最高の条件が揃い、普通クラスのシャンパーニュよりも、何倍も手間暇かけて造られたスパークリングワインは、 カリフォルニア産スパークリングワインの概念を覆す逸品 です。本家であるルイ・ロデレールをも超える素晴らしいスパークリングワインです。

クルーズ・ワイン ”クルーズ・トラディション” スパークリングワイン カリフォルニア[マイケル・クルーズ瓶内二次発酵][ウルトラマリン]

カリフォルニア/NV/辛口/スパークリングワイン/6,880

ウルトラマリン以外でマイケル・クルーズが手掛ける唯一の瓶内二次発酵の泡がこちら!
一世風靡した唯一無二のカルフォルニアスパークリング”ウルトラマリン”を手掛ける醸造家マイケル・クルーズ。クルーズ・ワイン・カンパニー・ブランドは、アメリカの星付きレストラン、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。こちらのワインは土着酵母のみを使用、無濾過・無清澄のままおよそ二年間かけて瓶内二次発酵と熟成をし、ノン・ドサージュで仕上げました。生産量は僅か300ケースにも満たない激レアスパークリングワインです。この機会に是非お楽しみください。

アデュレーション各種

カリフォルニア/2016年・2017年/辛口 ミディアムボディ/赤・白ワイン/1,480

ブレッド&バターの生みの親が手掛けるカリフォルニアらしさとバランスの良さが際立つ旨安ワイン!
アデュレーションはナパのお値打ちワインとして有名なカモミのイタリア人醸造家ダリオ・デ・コンティが経営するワイナリーです。14歳からワイン醸造に携わり醸造学の博士号を持つワインメーカーのダリオは多くのワインを手掛け、素晴らしい評価を獲得しています。
アデュレーションはメディアや評価雑誌への露出は少ないものの、リアルワインガイドにてシャルドネが2019年旨安ワインに選出されています。 カリフォルニアの濃厚な果実がしっかりと詰まったスタイルに鮮やかな酸味が加わる事により力強さだけでなくバランスの良い仕上がりとなっており、一口飲めばそのコストパフォーマンスに優れた味わいがお楽しみ頂けます。

ロバート・モンダヴィ "マエストロ" ナパヴァレー

カリフォルニア/ナパヴァレー/2016年/辛口 フルボディ/赤ワイン/5,380

現地価格50ドル!WE93点!WS92点!ナパ最高峰トカロンの葡萄を使用したモンダヴィ・ワイナリー創業50周年記念限定ワイン!
「カリフォルニアワインの父」と呼ばれたロバート・モンダヴィ・ワイナリーの創設者である故ロバート・モンダヴィ氏が1966年にナパヴァレーに設立してから50年目を迎え記念ワインがリリースされました。 同ワイナリー内に2000年に完成した、重力を使った優しい醸造(グラヴィティ・フロー)とフレンチオーク樽による丁寧な熟成を可能にする「ト・カロンセラー」の完成式典で、ロバート・モンダヴィ氏自らがオーケストラを指揮(マエストロ)したことから、「マエストロ」の名がつけられました。 現地価格50ドル(約5,450円)のワインが数量限定で現地価格を下回る価格が実現いたしました。

フリーマーク・アビー メルロー ナパヴァレー

カリフォルニア/ナパヴァレー/2015年/辛口 ミディアムフル/赤ワイン/4,480

輸入停止により売尽くし!パリスの審判40周年優勝ワイナリー!
1976年にワイン業界を震撼させた当時全くの無名であったカリフォルニアワインがフランスワインを赤ワイン白ワイン共にブラインドテイスティングで撃破した通称”パリスの審判”にて赤ワイン白ワインの両方に出品された唯一のワイナリーがフリーマークアビーです。2016年にパリスの審判から40周年を記念して再度ブラインドで判定しようという企画が開催され、2位以下を大きく引き離しフリーマークアビーのカベルネソーヴィニヨン1969年が優勝しました。
日本国内輸入停止により在庫限りの売尽くし品となっております。この機会に是非お楽しみください。

シックス・エイト・ナイン ”キラー・ドロップ” レッド・ブレンド カリフォルニア

カリフォルニア/2016年/辛口 ミディアムフル/赤ワイン/3,480

バリューナパの689から一滴で虜になるブレンドワイン!
ナパのお値打ちワインを生み出すシックス・エイト・ナインから新たなブレンドワインが誕生しました。
キラー・ドロップとは”殺されるほどの凄い1滴”の意味です。サーフィンで大波の一番上から下に向けて滑り落ちる時の高揚感のある”最高の瞬間”という意味合いも含まれています。まさにカリフォルニアのワイルド・ライフ・スタイルとこのワインを飲む事によってもたらされる最高の時間がリンクした唯一無二のワインです。

太鼓判ワイン

わけありワイン

まかないワイン

色々試せるワインセット

タイプから探す

ブドウの品種から探す

産地から探す

価格帯から探す

ワインアクセサリー

ショップマネージャー

はじめまして♪

店長の木之下嘉明です。

1年間でワインを365本飲みます。(年によってはもっと飲みます)日々、美味しいワインを探しに奮闘中です。ワインから日々、幸せと感動を貰っているので、少しでも皆様と共有できれば嬉しいです!

心をこめてお届けします!

・日本ソムリエ協会認定

 ワインエキスパート

・日本ソムリエ協会正会員

2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
色のついている日は休業日となります。


しあわせワイン倶楽部について

「しあわせワイン倶楽部」はカリフォルニアワインと世界のピノノワール品種に特化した ワインをご提供していくインターネット通販サイトです。

ワインの銘柄数は世界に無数にあり、100万種類とも言われております。カリフォルニアのワイナリー数だけでも3000を越えます。

そんな壮大な数の中でのワインとの出会いは『一期一会』だと私達は考えます。

一生のうちで出会わないワインの数の方が圧倒的に多い中で自分好みのワインに出会えた時は心を揺さぶられる飲み物です。そんなワインを自分達で発掘し感動をお届けしたい、そう思い当ショップを開店いたしました。

最も高貴な嗜好品であるワイン。最も高額な嗜好品にもなりながら最も身近な嗜好品でもあるワイン。ワインから私たちがもらった幸せを一人でも多くの方にも知っていただきたい。ヨーロッパ以外のワインを広めることによりワインを飲むすべての人の選択肢を広げる役割を担いたい。愛情と情熱を持ってワインを広めて参ります。

私たちはワインを通じてお客様に、
「食卓に感動と幸せを届ける」
「ワインによって人生を豊かに」
をお伝えしたいと思っております。

その為には以下の言葉を胸に置きスタッフ一同働いております。
「シンプルに最高なものを届ける」
「ストーリーにこだわる」
「飲むシーンにこだわる、提案する」
「自分たちも感動し、感動を共有する」
お客様に少しでもお伝えできればと思っております。
私達は、当ショップのオープンがひとつのきっかけとなり、今後、様々な方との出会い、新しい展開が広がってゆくことを望んでおります。

どうぞ、「しあわせワイン倶楽部」を末永くご愛顧いただけますよう宜しくお願い致します。



〜店長紹介〜

初めまして、店長のヨシです。

僕はワインショップを始める前は財務や会計の仕事を10年間していました。数字だけを見てきました。その為、ワインはおろか他の物も一切販売したことが無い中でしあわせワイン倶楽部を2011年9月にスタートしました。

理由は一つ。
ワインが好きだから。

自分の人生を180度変えてくれた大好きなワインの素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただきたい。その想いでワインショップを始めました。

当店のワインは全てのワインを自分で試飲して取り扱いを決めております。もちろん家でも飲み、場合によっては何度も飲みなおす事もございます。当店の取り扱いのワイン全ての味わいを言える事が僕の自慢でもあります。

また、当店は外部倉庫などに委託せずに配送会社さんに受け渡すまで全て自社で行っています。ワインが好きな自分達がワインが好きなあなたにワインを届けたい。そうありたいんです。

しあわせワイン倶楽部が大好きです。
また僕は店長でありながら大のワイン愛好家でもあります。ワイン好きの仲間としても何か気になる事などございましたら是非お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

今あなたがこの文書をお読みいただき、あなたとの新たな出会いもワインのお陰です。

出会いに感謝。
今日も美味しいワインを飲みましょう♪

なぜカリフォルニアワインなのか

カリフォルニアワインの特徴は恵まれた気候条件から生まれる果実味溢れる味わいです。
ワインを飲み初めの方にも美味しさの特徴を捉えやすい味わいやすいワインです。
またワインを飲みなれている方にもカリフォルニアの多様なテロワールや個性を楽しんでもらえるかと思います。
ヴィンテージ(生産年)が若い頃から楽しむことが出来、また熟成させてもカリフォルニアワインのさらなる可能性を感じることが出来ます。

陽気で開放的なワイン感を是非楽しんでもらいたいと思っております。

1976年パリ万国博覧会でのフランス・カリフォルニアワインのブラインドテイスティング対決「パリスの審判」での赤、白ともにカリフォルニアワインの1位獲得、又、2006年のリターンマッチでのカリフォルニアワインの上位独占にもあるように、固定概念を取り払うとカリフォルニアワインの素晴らしさを感じ取れるかと思います。



なぜ世界のピノノワールなのか

ワインの良さは味わいと香りにあります。香りを楽しむウェイトが大きい方もいるかと思います。
ピノノワールの香りほど官能的な香りは無いと考えております。
また、ブレンドして長所と短所を補いあう他のぶどう品種と違いピノノワールのみの単一品種で完成させた味わい、他には出せない余韻を作りあげるワインとなります。
単一品種で作り上げるワインの為、産地ごと、生産者ごとに味わいが大きく変わります。
世界各国のピノノワールを飲みながらその国を訪れたかのような気分を味わっていただけたらと思っております。