【新入荷】メイオミ ピノノワール カリフォルニア

カリフォルニア/NV/辛口 ミディアムフル/赤ワイン/2,800(税込3,080)

これぞケイマスの系譜を継ぐ濃密ピノノワール
世界中で熱狂的な愛好家から支持される唯一無二のナパカベルネ、ケイマスを手掛けるワグナーファミリーがピノノワールに特化したブランドであるベル・グロス。そのベル・グロスの元セカンドワインとして誕生し全米から愛されるブランドとなり独り立ちを遂げたワインがメイオミです。人気の秘密はケイマス同様の唯一無二の味わいです。どこまでもリッチでどこまでも甘美な味わい。品種を超えた濃密さと甘みのある風味豊かな味わいが特徴です。カリフォルニアの濃厚な風味がお好きな方に特にお勧めの逸品です。

【新入荷】[熟成ワイン][1998]タリンダ・オークス by オー・ボン・クリマ サンフォード&ベネディクト・ヴィンヤード” ピノノワール サンタリタヒルズ

カリフォルニア、サンタバーバラ、サンタリタヒルズ/1998年/辛口 ミディアムボディ/赤ワイン/13,000(税込14,300)

今では造られていない、中身はオー・ボン・クリマでラベルが違う超希少バックヴィンテージ
1994年、ワインの最高峰資格マスター・オブ・ワインのブラインドテイスティングにてロマネ・コンティやアンリ・ジャイエなどのグランクリュと間違えられたワインがオー・ボン・クリマです。タリンダ・オークスは今後二度と出てこないかも知れない超希少バックヴィンテージです。熟成の状態は申し分ございません。
※経年によりコルクが大変脆くなっております。抜栓の際は慎重にお願い致します。

【新入荷】ピーチー・キャニオン ”インクレディブル・レッド” ジンファンデル パソロブレス

カリフォルニア、パソロブレス/2019年/辛口 ミディアムフル/赤ワイン/1,800(税込1,980)

ジンファンデルのスペシャリスト、JALビジネスクラスオンリストワイナリー!
ピーチーキャニオンの主力商品はジンファンデル。「インクレディブル・レッド」は、バリューワインの価格ながらその実力はプレミアムワイン級で、その名の通り、まさに“驚きの赤”です。
2019年ヴィンテージよりインクレディブル・レッドに使われる葡萄は全て高品質な自社畑のものとなり、そして7年ぶりにジンファンデルの銘醸地パソロブレス産ワインへ復活しました。パソロブレスさんに戻った事によって大推奨品として強くお勧めできる品質となりました。当店通常価格2,398円税込のところが、数量限定特別価格で税込2千円を下回る1,980円が実現いたしました。是非お楽しみください!

【新入荷】【送料無料】本家ピゾーニ・エステート含む銘醸畑ピゾーニ・ピノ飲み比べ4本セット

カリフォルニア/辛口/赤ワイン/47,260(税込51,986)

極少量しか入荷されない本家ピゾーニ・エステートを含んだ飲み比べセットです。
”ピゾーニ”はピゾーニ・ヴィンヤードの選び抜いた葡萄だけで作るワインにだけピゾーニ・エステートのワイン名を使います。ルシアもピゾーニも同様にピゾーニ・ヴィンヤードの葡萄を使用、ピゾーニ・ファミリーが醸造していますが、ピゾーニ・ヴィンヤードの葡萄をポジティブ・セレクションしたものをピゾーニ・エステートのワイン名を使います。その為、ルシアは格落ちワインと呼ばれるセカンドワインとしての位置づけではありません。実際に2008年のピゾーニがロバート・パーカーより98点を獲得し、ピノノワールのトップ生産者としての地位を確立しましたが、ルシアもワインエンスージアストより最高97点を獲得し、近年はピゾーニとほぼ同じ評価を獲得しています。

【新入荷】【送料無料】本家ピゾーニ・エステート含む銘醸畑ピゾーニ・シャルドネ飲み比べ3本セット

カリフォルニア/辛口/白ワイン/31,960(税込35,156)

極少量しか入荷されない本家ピゾーニ・エステートでもさらに希少なシャルドネを含んだ飲み比べセットです。
”ピゾーニ”はピゾーニ・ヴィンヤードの選び抜いた葡萄で作るワインにだけピゾーニ・エステートのワイン名を使います。ルシアもピゾーニも同様にピゾーニ・ヴィンヤードの葡萄を使用、ピゾーニ・ファミリーが醸造していますが、ピゾーニ・ヴィンヤードの葡萄をポジティブ・セレクションしたものをピゾーニ・エステートのワイン名を使います。ルシアは格落ちワインと呼ばれるセカンドワインとしての位置づけではありません。実際に2008年のピゾーニがロバート・パーカーより98点を獲得し、ピノノワールのトップ生産者としての地位を確立しましたが、ルシアも最高96点を獲得し、近年はピゾーニとほぼ同じ評価を獲得しています。

【新入荷】カレラ ジェンセン ピノノワール[2018]

カリフォルニア、サン・ベニート、マウント・ハーラン/2018年/辛口 フルボディ/赤ワイン/16,800(税込18,480)

WE95点!カリフォルニアのロマネコンティ
ロバート・パーカー氏より「カリフォルニアのロマネ・コンティ」というタイトルで記事を書き、その中で「カレラはニューワールドだけではなく、地球上で最も魅力的なピノノワールのスペシャリストのひとつである。」と称賛を受け名実ともに世界最高峰のピノノワールとしてその地位を築きました。日本では漫画「ソムリエ」で「ブラインドテイスティングでロマネ・コンティと間違えられ」、人気テレビ番組でも「100万円のロマネ・ コンティに双璧」と紹介されるなど入手困難なワインとなっています。今や、カリフォルニアのピノノワールの巨匠とまで言われるジョシュは、フランスのブルゴーニュを越えるワインは絶対に造れないとまで言われていた定説を覆しました。

【新入荷】カレラ ジェンセン ピノノワール[2017]

カリフォルニア、サン・ベニート、マウント・ハーラン/2017年/辛口 フルボディ/赤ワイン/16,800(税込18,480)

JD99点!遂に準パーフェクト到達!カリフォルニアのロマネコンティ!
ロバート・パーカー氏より「カリフォルニアのロマネ・コンティ」というタイトルで記事を書き、その中で「カレラはニューワールドだけではなく、地球上で最も魅力的なピノノワールのスペシャリストのひとつである。」と称賛を受け名実ともに世界最高峰のピノノワールとしてその地位を築きました。日本では漫画「ソムリエ」で「ブラインドテイスティングでロマネ・コンティと間違えられ」、人気テレビ番組でも「100万円のロマネ・ コンティに双璧」と紹介されるなど入手困難なワインとなっています。今や、カリフォルニアのピノノワールの巨匠とまで言われるジョシュは、フランスのブルゴーニュを越えるワインは絶対に造れないとまで言われていた定説を覆しました。

【新入荷】デビル・プルーフ ”フォロー・ランチ” マルベック アレキサンダーヴァレー各種

カリフォルニア、ソノマ、アレキサンダーヴァレー/辛口 フルボディ/赤ワイン/30,000(税込33,000)〜

若き天才醸造家ジェシー・カッツが手掛ける全米初100点ワイン!
アパーチャー・セラーズとデビル・プルーフは若き天才醸造家ジェシー・カッツが手掛けるワイナリーです。手掛けたワインはロバート・パーカーが採点したすべてのワインで90点以上のスコアを獲得し、2018年ヴィンテージにてデビル・プルーフが全米マルベック初となるワインアドヴォケイトとジェブダナックより2誌同時に100点を獲得しました。2021年にはニューオーリンズで開催されたチャリティ・オークションで、ボトル1本のワインとしては過去最高額となる100万ドルで落札されるという前人未到の偉業を達成しました。

【新入荷】アパーチャー・セラーズ カベルネソーヴィニヨン アレキサンダーヴァレー

カリフォルニア、ソノマ、アレキサンダーヴァレー/辛口 フルボディ/赤ワイン/13,500(税込14,850)

WA97点!若き天才醸造家ジェシー・カッツが手掛けるワイン!
アパーチャー・セラーズはワインスペクテイターより「ライジングスター」に選ばれ、デビルプルーフは初リリース時にテイスティングパネルマガジンから、「カルトワイン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。生み出されるワインは評論家からだけでなく愛好家からの人も絶大で、2014年に友人と立ち上げたザ・セッティングのワインが2017年ナパバレーワインオークションでが35万ドルという記録的な価格で落札され、世界が注目しました。

【新入荷】オーパスワン(Opus One)[2018][ハーフ375ml]

カリフォルニア、ナパヴァレー/辛口 フルボディ/赤ワイン/25,920(税込28,512)

JS99点!WA98点!オーパスワン最新ヴィンテージ2018年!
1979年、ロバート・モンダヴィ家とシャトー・ムートンのロートシルト家のジョイントベンチャーにより、カリフォルニアとボルドーを代表する銘醸ワイナリーのワイン哲学が見事に融合した、ボルドースタイルのワインが誕生しました。ぶどう畑から瓶詰めまで最新の注意をはらって育てられ、最高級のワインを造るという両家の公約を実現。カリフォルニアワインの名声に拍車をかけた、世界に誇る銘品となっています。 ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が連なって書かれています。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ』という思いが込められています。

太鼓判ワイン

わけありワイン

まかないワイン

色々試せるワインセット

タイプから探す

ブドウの品種から探す

産地から探す

価格帯から探す

ワインアクセサリー

ショップマネージャー

はじめまして♪

店長の木之下嘉明です。

1年間でワインを365本飲みます。(年によってはもっと飲みます)日々、美味しいワインを探しに奮闘中です。ワインから日々、幸せと感動を貰っているので、少しでも皆様と共有できれば嬉しいです!

心をこめてお届けします!

・日本ソムリエ協会認定

 ワインエキスパート

・日本ソムリエ協会正会員

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
色のついている日は休業日となります。


しあわせワイン倶楽部について

「しあわせワイン倶楽部」はカリフォルニアワインと世界のピノノワール品種に特化した ワインをご提供していくインターネット通販サイトです。

ワインの銘柄数は世界に無数にあり、100万種類とも言われております。カリフォルニアのワイナリー数だけでも3000を越えます。

そんな壮大な数の中でのワインとの出会いは『一期一会』だと私達は考えます。

一生のうちで出会わないワインの数の方が圧倒的に多い中で自分好みのワインに出会えた時は心を揺さぶられる飲み物です。そんなワインを自分達で発掘し感動をお届けしたい、そう思い当ショップを開店いたしました。

最も高貴な嗜好品であるワイン。最も高額な嗜好品にもなりながら最も身近な嗜好品でもあるワイン。ワインから私たちがもらった幸せを一人でも多くの方にも知っていただきたい。ヨーロッパ以外のワインを広めることによりワインを飲むすべての人の選択肢を広げる役割を担いたい。愛情と情熱を持ってワインを広めて参ります。

私たちはワインを通じてお客様に、
「食卓に感動と幸せを届ける」
「ワインによって人生を豊かに」
をお伝えしたいと思っております。

その為には以下の言葉を胸に置きスタッフ一同働いております。
「シンプルに最高なものを届ける」
「ストーリーにこだわる」
「飲むシーンにこだわる、提案する」
「自分たちも感動し、感動を共有する」
お客様に少しでもお伝えできればと思っております。
私達は、当ショップのオープンがひとつのきっかけとなり、今後、様々な方との出会い、新しい展開が広がってゆくことを望んでおります。

どうぞ、「しあわせワイン倶楽部」を末永くご愛顧いただけますよう宜しくお願い致します。



〜店長紹介〜

初めまして、店長のヨシです。

僕はワインショップを始める前は財務や会計の仕事を10年間していました。数字だけを見てきました。その為、ワインはおろか他の物も一切販売したことが無い中でしあわせワイン倶楽部を2011年9月にスタートしました。

理由は一つ。
ワインが好きだから。

自分の人生を180度変えてくれた大好きなワインの素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただきたい。その想いでワインショップを始めました。

当店のワインは全てのワインを自分で試飲して取り扱いを決めております。もちろん家でも飲み、場合によっては何度も飲みなおす事もございます。当店の取り扱いのワイン全ての味わいを言える事が僕の自慢でもあります。

また、当店は外部倉庫などに委託せずに配送会社さんに受け渡すまで全て自社で行っています。ワインが好きな自分達がワインが好きなあなたにワインを届けたい。そうありたいんです。

しあわせワイン倶楽部が大好きです。
また僕は店長でありながら大のワイン愛好家でもあります。ワイン好きの仲間としても何か気になる事などございましたら是非お気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

今あなたがこの文書をお読みいただき、あなたとの新たな出会いもワインのお陰です。

出会いに感謝。
今日も美味しいワインを飲みましょう♪

なぜカリフォルニアワインなのか

カリフォルニアワインの特徴は恵まれた気候条件から生まれる果実味溢れる味わいです。
ワインを飲み初めの方にも美味しさの特徴を捉えやすい味わいやすいワインです。
またワインを飲みなれている方にもカリフォルニアの多様なテロワールや個性を楽しんでもらえるかと思います。
ヴィンテージ(生産年)が若い頃から楽しむことが出来、また熟成させてもカリフォルニアワインのさらなる可能性を感じることが出来ます。

陽気で開放的なワイン感を是非楽しんでもらいたいと思っております。

1976年パリ万国博覧会でのフランス・カリフォルニアワインのブラインドテイスティング対決「パリスの審判」での赤、白ともにカリフォルニアワインの1位獲得、又、2006年のリターンマッチでのカリフォルニアワインの上位独占にもあるように、固定概念を取り払うとカリフォルニアワインの素晴らしさを感じ取れるかと思います。



なぜ世界のピノノワールなのか

ワインの良さは味わいと香りにあります。香りを楽しむウェイトが大きい方もいるかと思います。
ピノノワールの香りほど官能的な香りは無いと考えております。
また、ブレンドして長所と短所を補いあう他のぶどう品種と違いピノノワールのみの単一品種で完成させた味わい、他には出せない余韻を作りあげるワインとなります。
単一品種で作り上げるワインの為、産地ごと、生産者ごとに味わいが大きく変わります。
世界各国のピノノワールを飲みながらその国を訪れたかのような気分を味わっていただけたらと思っております。