太鼓判ワイン

わけありワイン

まかないワイン

色々試せるワインセット

タイプから探す

ブドウの品種から探す

産地から探す

価格帯から探す

ワインアクセサリー

ショップマネージャー

はじめまして♪

店長の木之下嘉明です。

1年間でワインを365本飲みます。(年によってはもっと飲みます)日々、美味しいワインを探しに奮闘中です。ワインから日々、幸せと感動を貰っているので、少しでも皆様と共有できれば嬉しいです!

心をこめてお届けします!

・日本ソムリエ協会認定

 ワインエキスパート

・日本ソムリエ協会正会員

2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
色のついている日は休業日となります。

 


帯1

オークヴィル地図

ナパヴァレーの中心地オークヴィル。

そうそうたるカルトワインがひしめき合うナパの超一等地、最も有名なカリフォルニアワインともいえるオーパスワン。

そのオーパスワンの隣にワイナリーを家族経営で地道にまじめにコツコツとワイン造りを続けている一家
があります。
マイケル・ポザーン・ワインズです。

家族写真

オーナー兼ワインメーカーのマイケル・ポザーンの祖先は19世紀中頃からイタリアのピエモンテで葡萄及びワイン造りに携わってきており、一族は同じ場所で小さなワイナリーを経営しています。

祖父の時代にカリフォルニアに移民をし、ソノマの地で葡萄作りを始めました。幼いころから祖父の葡萄作りを見て育ったマイケルはナパとソノマの厳選したブドウ園から選んだ葡萄を使い、スタイリッシュなワインを造り出しています。



帯2

コンサルタントワインメーカー

家族経営ワイナリーを支える強力なコンサルタント・ワインメーカーはモリー・ライマン女史。

モリーはソノマの名門セハスチャーニでキャリアをスタート。そのキャリアは素晴らしいものです。

数々のカルトワインを手掛ける100点醸造家フィリップ・メルカ、そしてワインのファーストレディーと呼ばれる同じく100点醸造家にしてトップ女性醸造家ハイジ・バレットなどナパを代表する最高峰の醸造家と共にワインを手掛けてきました
フィネスを大切にし細部まで行き届いた味わいのワインを造ります。



帯3

ワインボトル

アナベラのワインにはその素晴らしい品質を証明するある逸話があります。

それは高級食材とデリカテッセンで有名なディーン&デルーカ最大のワイン売り場面積を持つナパヴァレーにあるサンタヘレナ店での出来事です。

ある日、ワインバイヤーがワインの選定の為に試飲を行いました。そのワインを飲んだところすぐに決断いたしました。

全てのワインを全量買い占めて販売したいと。
その後、ワイナリーに全量を買い占めたいというオファーをしたという逸話があります。

アナベラはラテン語の”AMABILIS”—愛すべき―という言葉から来ています。また、マイケル・ポザーンが尊敬していた祖母の名前でもあります。アナベラシリーズはナパヴァレーの中からマイケルが厳選した畑のぶどうのみを使用したワイン。ナパの優れたワインをこの価格で見る事はとても稀な事です。

凝縮だけに偏らずバランスの取れたフィネス溢れるナパのワイン。 ナパの素晴らしい味わいを体現するシャルドネとカベルネソーヴィニヨンを是非お楽しみください。



<<商品説明>>

〜オーパスワンの隣のワイナリー!〜
●アナベラ シャルドネ ナパヴァレー
 

アナベラシャルドネ
 

≪葡萄品種≫
シャルドネ100%

クリーミーな口当たり。果実味と透明感が共存するバランスの取れたナパヴァレーのシャルドネです。爽やかでふくよか、強すぎない程よい樽感がお料理の良さを引き出してくれるフードフレンドリーなワインです。

≪ 味わい ≫
赤い洋ナシや、マンダリンオレンジ、クレームブリュレ、バニラの香りが感じられます。口に含むと、ゴールデンデリシャスアップルやかすかな白い花、そして砂糖漬けのレモンピールの風味があります。オークは控えめで、ワインが開いていくに従って果実味がどんどん積み重なり、若々しい酸とともに柔らかい余韻をもたらします。 

 
 

〜[現地価格25ドル!]オーパスワンの隣のワイナリー!〜
●アナベラ カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー
 

アナベラカベルネ
 

≪葡萄品種≫
カベルネソーヴィニヨン90%、プティヴェルド8%、メルロー2%

この古典的なナパヴァレーのカベルネソーヴィニヨンは、なぜカベルネというぶどうがナパヴァレーの代表格になったのかということを、もう一度私たちに納得させるワインです。お楽しみの際にはデカンタージュもお勧めです。

≪ 味わい ≫
典型的なナパのカベルネソーヴィニョンの香りがあります。カシスやアメリカンチェリー、ストロベリーなどがタバコやダークチョコレートなどと感じられます。口に含むと豊満で広がりのある味わいで、熟したブラックチェリーやルートビアーなどの風味がフレンチオークの風味とともに感じられます。余韻は野生の花々やナツメグのニュアンスがエキゾチックに感じられます。 熟成のポテンシャルもあり、お楽しみいただく前にデカンタージュされることもお勧めです。