【新入荷】[2誌100点][2018]ドミナス ナパヴァレー[カベルネソーヴィニヨン]

カリフォルニア、ナパヴァレー/2018年/辛口 ミディアムフル/赤ワイン/54,500(税込59,950)

ボルドー右岸最高峰の造り手、ペトリュスのオーナー、クリスチャン・ムエックス氏がナパで手掛けるプレミアムワイン
ペトリュス、オザンナ、ベレール・モナンジュなど右岸のスターワインを育て上げた、世界屈指のワインメーカー、クリスチャン・ムエックス氏。彼は、2008年にはデキャンター誌の「マン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれている、現代ワイン界の伝説的人物です。そのムエックス氏が、ボルドーと肩を並べる銘醸地カリフォルニアのナパヴァレーに、1982年に設立したのがドミナス・エステートです。ドミナスのセカンドワインであるナパヌックもジェームス・サックリング氏が発表した2016年ナパの赤ワインTOP100にて並みいるカルトワインを押しのけセカンドワイン唯一のトップ10入りを果たしました。年々完成度を高める非の打ち所がないワインです。

【新入荷】シネ・クア・ノン各種

カリフォルニア/辛口 ミディアムフル/赤ワイン/51,600〜(税込56,760)

通算23度にも渡りアドヴォケイト100点満点を獲得する究極のカルトワイン
ロバート・パーカー監修ワイン・アドヴォケイトにて23度も100点満点を獲得する他、ヴィノスのガローニ、ジェブ・ダナック、ジェームス・サックリングなどからも多くの100点を獲得しております。アメリカで唯一となるグルナッシュで100点を獲得している生産者で世界で見てもグルナッシュ主体で100点を獲得する数少ない造り手の一人です。また、漫画「神の雫」で「十二使徒」の中の「第七の使徒」としてリザーブシリーズのシラー”ザ・イノーギュラル”(2003年)がカリフォルニアワインとして唯一選ばれました。

【新入荷】プリズナー ”アンシャックルド” カベルネソーヴィニヨン カリフォルニア

カリフォルニア/2019年/辛口 フルボディ/赤ワイン/4,254(税込4,679)

カリフォルニアにレッドブレンドの一大ムーブメントを巻き起こした飲み手を虜にする ザ・プリズナー
ザ・プリズナーはカリフォルニアにレッドブレンドの一大ムーブメントを巻き起こしたワインとして鮮烈なデビューを果たしました。それまでは単一葡萄品種を使用したワインが主流の中に彗星の如く現れました。その大人気を博すプリズナーですが日本では長らくネット販売が出来ない規制があり当店でも取り扱いを断念せざる得ない期間が続きました。そのプリズナーに方針転換がおきこちらのアンシャックルドが日本国内市場に解放されました。この衝撃的なニュースはそれだけでは終わりませんでした。国内市場への開放に伴い価格改定があり6,000円台で流通していたワインが一挙2,000円近くの値下げがあり税込み4,680円でのご案内となりました。爆発的な人気を博すプリズナーを是非お楽しみください。

【新入荷】セインツベリー ”ブラウン・ランチ” シャルドネ カーネロス[やや熟ワイン2009年]

カリフォルニア、カーネロス/2009年/辛口/白ワイン/4,690(税込5,159)

冷涼スタイルの真骨頂ともいえる熟成を経て真価を発揮する熟成感を備えた古酒となったワイン。愛好家が喉から手が出る欲しい逸品も市場ではなかなかお目にかかる事が出来ません。ですがこの度ワイナリーの方針によりセラーで眠っていた蔵出し古酒がリリースされました。カーネロスの銘醸畑ハイド・ヴィンヤードに隣接するブラウン・ランチ。現在は生産していないワイナリートップキュヴェとして造られた希少なブラウン・ランチのシャルドネです。熟成を経て複雑で深みのある味わいをお楽しみ下さい。

【新入荷】[オレンジワイン]カーニャシェンティー ”ローズヒップ” ホークスベイ

ニュージーランド、ホークスベイ/NV(2013,2014,2015,2016,2017)年/辛口/オレンジワイン/3,480(税込3,828)

旨味抜群オレンジワイン!常識を超えた新たなワイン!
カーニャシェンティーが手掛けるオレンジワインです。2013年から毎年1樽のフィールドブレンドワインを取り置いて熟成させてきました。ヴィンヤードと自宅が併設するクラフトファームのフィールドブレンドが個々のヴィンテージを超越して表現されています。しっかりした旨みと長い余韻が薫り高い素晴らしい味わいのオレンジワインです。

【新入荷】ロンバウアー ジンファンデル カリフォルニア

カリフォルニア/2019年/辛口 フルボディ/赤ワイン/5,780(税込6,358)

WE91点!芳醇なカリフォルニアクラシックスタイル代表銘柄
多くの造り手が市場トレンドに合わせ変化してゆく中、ロンバウアーは一貫した古き佳き豊かな風味が漂うオールド・アメリカン・スタイルのワインを造り続けている数少ない高品質な生産者です。古き良きスタイルを標榜するロンバウアーならではの凝縮した果実感とアメリカンオークがもたらす豊かな風味。これぞロンバウアーのジンファンデルと思わせるリッチなスタイルながら甘味を抑えた本格的な味わいです。

【新入荷】ハナビ・ラガー ”ボヘミアン ピルスナー・スタイル ラガー・ビール #86” 2021年冬

NV年/辛口/2,980(税込3,278)

スクリーミング・イーグルの醸造長が造る超少量生産ビール!
ハナビ・ラガーは多忙なニックが夜間と週末を利用して醸造するため、その年の季節ごとの年4回しか生産されません。そのビールはメーリングリストを通じてのみ販売されます。2021 年冬のビールにはピルスナー・スタイルの典型的な特徴がとてもよく表れていて、芳醇さとしっかりとした味わいに、いきいきとした印象と長く気分が上がるような余韻があります。

【再入荷】ザ・ペアリング ソーヴィニヨンブラン カリフォルニア

カリフォルニア/2018年/辛口/白ワイン/3,180(税込3,498)

V90点!TV番組で出演者一同を虜にした白ワイン!
ザ・ペアリングの哲学は「領域のないワイン・メーキング」です。 ザ・ペアリングでは様々な畑から収穫したブドウを用いて、そのブドウに適したスタイルをみいだし、ワインを絶妙にブレンドします。ザ・ペアリングのソーヴィニオンブランは2021年1月、2022年1月に放送されましたテレビ番組、極上のあてと酒でたのしむ大人のエンターテインメント「あてなよる」にて紹介されました。銀座エスキスの支配人兼ソムリエの若林英司さんが進行し、タレントの辺見えみりさんが料理研究家の大原千鶴さんの提供するお料理と共にワインを楽しむ企画で、テイスティングすると一同大絶賛となりました。その後、瞬く間に市場では完売し姿を消してしまいましたが待望の再入荷となりました。

【新入荷】テキストブック シャルドネ ナパヴァレー

カリフォルニア、ナパヴァレー/2020年/辛口/白ワイン/3,980(税込4,378)

テキストブックは醸造所や自社葡萄畑を持たないワイナリーです。
これはワイナリーの運営に大きく負担のかかる設備投資や維持管理費などをかけず、良質な葡萄やオーク樽に資金をかけることが出来る為です。結果、テキストブックは値段を上回る高品質なワインをリリースしています。スタンダードクラスのカベルネソーヴィニヨンが2021年にウォール・ストリート・ジャーナルより世界のベストバリューカベルネソーヴィニヨン第1位に選出されるなどその高品質さを証明しています。

ワイン倉庫移転に伴う出荷休止4/18(月)〜4/20(水)につきまして

4/15(金)12時までのご注文は当日出荷が可能です。4月15日(金)12時以降のご注文は4/21(木)からの出荷となります。(4/21の出荷は混雑が予想されますので、場合により4/22の出荷となることもございますのでご了承くださいませ)

【新入荷】ロング・シャドウズ各種

カリフォルニア/辛口/赤ワイン/7,380(税込8,118)〜

世界最高峰の銘醸産地から最高峰の醸造家を一堂に集め最高峰のワインを造る夢のプロジェクト
ジェブ・ダナックからは「それぞれのスタイルはユニークで、しかも品質はトップクラスである。」と評価され、2018年にはワインプレス・ノースウェストよりパシフィック・ノースウエスト・ワイナリー・オブ・ザ・イヤーに選出されました。また2021年にはAFAR誌からワシントン・ベスト・ワイナリー6に選出されています。 そして何より驚きなのはそれほど高評価を受けているワインが1万円を切る価格で手に入れる事が出来る事です。これこそシュープが私たちワイン愛好家に伝えたいワシントンの地から生まれるワインの素晴らしさなのかも知れません。驚きのパフォーマンスを是非お楽しみください。

【新入荷】ナカイ・ヴィンヤード ”ドラゴン・ラベル” シャルドネ ロシアンリバーヴァレー

カリフォルニア、ソノマ、ロシアンリバーヴァレー/2016年/辛口/白ワイン/4,500(税込4,950)

中井章惠氏が掴み取ったカリフォルニアの地で葡萄栽培というアメリカンドリーム
2014年に醸造家である中井氏の渡米50周年を記念して特別なピノノワールを仕込みました。そのラベルには中井氏の干支である龍のラベルがデザインされました。以降、特に造りや使用する樽など通常のワインよりも特別なものを使用した際にドラゴンラベルを使用する事になりました。 こちらのドラゴンラベルのシャルドネは通常の中井ワインでは見せないしっかりとした樽の風味が効いた特別なシャルドネが誕生しました。

【新入荷】ホープ・ファミリー ”オースティン・ホープ” カベルネソーヴィニヨン パソロブレス

カリフォルニア、セントラルコースト、パソロブレス/2020年/辛口 フルボディ/赤ワイン/7,980(税込8,778)

2020年トップ100ワイン第7位!ワイナリートップキュヴェ!
ワインスペクテイターが毎年発表する世界のトップ100ワイン。そのTOP100ワインで今までに世界一を二度も獲得したワインは世界に一つしかありません。それがナパカベルネを代表するケイマスです。パソロブレスの素晴らしいテロワールを反映するこちらのワインは完熟した葡萄を使用しフレンチオークで1年近く樽熟成した後に選ばれた樽をブレンドし、さらにフレンチオークの新樽をたっぷりと使ってさらに3ヶ月か熟成させているワインをこの機会に是非お試しください。

【新入荷】ハイド・ド・ヴィレーヌ 各種

カリフォルニア/2013年〜2018年/辛口/赤ワイン&白ワイン/10,900(税込21,340)〜

V94点!遂に本家が動いた・・・これぞカリフォルニア版”ロマネ・コンティ”
世界で最も有名にして愛好家の羨望の的、ワインの頂点として君臨するロマネ・コンティを有するドメーヌ・ド・ラ・ロマネ コンティ(以下DRC)とDRC共同経営者であるのがルロワ家とド・ヴィレーヌ家。オベール氏が海を越え、カリフォルニア屈指の葡萄畑ハイド・ヴィンヤードで名を馳せる名葡萄栽培家であるラリー・ハイド氏とカリフォルニアの地で手掛けるワインがハイド・ド・ヴィレーヌです。カリフォルニア屈指の栽培家×愛好家の羨望の的ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ コンティの夢の競演を果たしました。DRCオーナーが海外で初めて手掛ける待望のワインを是非お試しください!

太鼓判ワイン

わけありワイン

まかないワイン

色々試せるワインセット

タイプから探す

ブドウの品種から探す

産地から探す

価格帯から探す

ワインアクセサリー

ショップマネージャー

はじめまして♪

店長の木之下嘉明です。

1年間でワインを365本飲みます。(年によってはもっと飲みます)日々、美味しいワインを探しに奮闘中です。ワインから日々、幸せと感動を貰っているので、少しでも皆様と共有できれば嬉しいです!

心をこめてお届けします!

・日本ソムリエ協会認定

 ワインエキスパート

・日本ソムリエ協会正会員

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
色のついている日は休業日となります。

モンテ・ヴォルペ ”プリモ・ビアンコ” メンドシーノ

         

        
商品画像

これぞ究極の食卓ワイン!1999年ワイナート創刊号で特集されたイタリア系品種の先駆者

モンテ・ヴォルペ ”プリモ・ビアンコ” メンドシーノ

店長コメント

【究極の食卓ワイン】 使われるほとんどのブドウが40年以上の古木から取れたものです。リッチでフルーツの凝縮感がたっぷりあるワインです。濡れた小石やブリオッシュのようなニュアンス。ピーチやキーライム、ヘーゼルナッツのアロマや味わいが際立っています。ミネラル感もありバランスの取れた心地よい余韻が続く究極の食卓ワインです。

合わせる料理

野生の雌鳥のロースト、ホタテやスズキのグリル、チキンの白ワイン煮込み

スペック表

ワインデータ

  • ワイン名
  • モンテ・ヴォルペ ”プリモ・ビアンコ” メンドシーノ
  • 原語
  • Monte Volpe Primo Bianco Mendocino
  • ヴィンテージ
  • 2012年
  • タイプ
  • 白ワイン
  • 飲み口
  • 辛口
  • 原産国・地域
  • カリフォルニア、メンドシーノ
  • 造り手
  • モンテ・ヴォルペ<Monte Volpe>
  • ぶどう品種
  • アルネイス73%、ピノグリージョ16%、コロンバード6%、シュナンブラン1%、ピノブラン2%、その他のブドウのブレンド2%
  • 熟成
  • 100%樽発酵・シュールリー製法で7カ月、フレンチオークにて5ヶ月熟成
  • アルコール
  • 13.5%
  • 容量
  • 750ml
  • 飲み頃温度
  • 10〜12℃

※実際のヴィンテージ につきましては画像と異なる場合がございます。
正確なヴィンテージにつきましては<ワインデータ>ヴィンテージ欄をご確認下さいませ。

【生産量1,900ケースの少量生産ワイン】

ワインヒストリー

ホワイトハウスやモスクワ・サミットでもサーブされるイタリア系移民グラジアーノ氏が手掛けるワイナリー

イタリア系移民グラジアーノ家のグレゴリー氏とその妻トゥルーディは、ドメーヌ・セント・グレゴリーを1988年設立、ブルゴーニュ・スタイルにこだわったワイン造りを始めました。

ワイナリーではピノノワールの他にカリフォルニアでは珍しいピノムニエやピノブランなどをメインにしたワインを手掛けています。

グレゴリー・グラジアーノ氏はカリフォルニアのヴォーヌ・ロマネと評されるソノマ・コーストのトップワイナリー、ラ・クレマにて名声を得たワインメーカーです。彼のワインはホワイトハウスやモスクワ・サミットでもサーブされました。

そのグラジアーノ氏が祖国イタリアの葡萄品種を用いてカリフォルニアの地におけるイタリア系品種ワインの先駆者として手掛けるワインがモンテ・ヴォルペです。

「イタリアのブドウに魅せられた先駆者」ワイン雑誌ワイナートの1999年に創刊された記念すべき第1号に特集されたワイナリー

モンテ・ヴォルペはワイン雑誌ワイナートの1999年に創刊された記念すべき第1号に特集されたワイナリーでもあります。

ワイナートではモンテ・ヴォルペを「イタリアのブドウに魅せられた先駆者」、「自然のままのブドウのおいしさを引き出す」と紹介しています。

20年以上の歳月がたつワイナート創刊号を読み進めるとこのような事が書かれています。

モンテヴォルペの所有する葡萄畑には山の上にも関わらずなぜか丸い石が転がっているといいます。実はこの石はネイティブアメリカンの石器だといいます。グラジアーノ氏はいいます。「このネイティブアメリカンの石器が見つかる場所は良い畑になる。何故なら彼らは農業に最適な土地を昔から知っていて、そういうところにしか住まなかったからと。」

その土地で育ったブドウは濃く、深く、大きい味だといいます。「これはねバイオダイナミックで育てているんだよ。ルロワやシャプティエと同じ、というかネイティブアメリカンと同じだな。自然の命じるままに素直に作ったブドウさ、美味しいに決まってるよ。」

ブドウ畑にはサンジョベーゼやバルベーラだけでなく希少なアルネイス、栽培が極めて難しいネッビオーロまで植えられています。この異様なこだわりにも誌面では追及しています。「そりゃやっぱり血だね。親は自分に医者とか弁護士になれって言われたけどね、やっぱりだめ、ブドウなしの人生は考えられなかったな。」「今でも親兄弟に怒られてるよ。お前は間違っている。そんな変なブドウじゃなくてもっと儲かるカベルネを作れってね。でも僕はイタリアのブドウが好きなんだ。」
最初は800ケースで始まったワイナリーを7年で2万ケースの規模に発展させたグレッグは子供のように無邪気に笑って話したと。

イタリア系品種にこだわった造り手から希少なアルネイス品種をベースにしたブレンドワインが最高の状態のワインが入荷いたしました。コストはかかりますが味わいに複雑さを与えるフレンチオークでの発酵を行い、そのままワインを澱(オリ)と一緒に熟成させています。その後、瓶熟成を経る事、数年。味わいには旨味が引き出されワインは素晴らしい状態になっています。

定価2,400円のワインですが輸入元と交渉の上で一括購入を行い自信をもってお勧めさせていただく究極の食卓ワインとしてご案内が可能となりました。限定数量115本のみですがこの機会に是非お楽しみください。

※実際のヴィンテージにつきましては画像と異なる場合がございます。正確なヴィンテージにつきましては<ワインデータ>ヴィンテージ欄をご確認下さいませ。

ギフトラッピング

このエントリーをはてなブックマークに追加

型番
146780785
定価
2,400円(税込2,640円)
販売価格
1,580円(税込1,738円)
在庫数
在庫 0 本 売切れ中

※20歳未満のお客様の飲酒は法律で禁止されています。

おすすめワイン
【わけありワイン】ケラー ”ラ・クルーズ・ヴィンヤード” シャルドネ ソノマコースト

3,980円(税込4,378円)

★ソムリエ世界大会出題ワイン!オーパスワンの向かいのワイナリー★
【わけありワイン】ソーター ”プラネット・オレゴン” シャルドネ オレゴン

1,980円(税込2,178円)

★[現地価格50ドル!]WE2017年CSトップ100ピノ第2位(全体13位)日本入荷第1位★
アルタ・マリア シャルドネ サンタマリアヴァレー

2,200円(税込2,420円)

★こだわりの新樽100%!樽発酵!2019年米国最大ワインコンペ1本のみ選出クラス最高評価!★

この商品のレビュー
  • 40代
  • 女性
  • 2019/12/17 11:25:02
ワインとても美味しかったです!おすすめの料理を参考に、ホタテをバターでグリルしてワインをいただきました。これをつまみながらいただくワインとワインだけ飲むとではぜんぜん違いました!料理の材料や味付けでワインの良さが現れ、料理も一段と美味しくなり感動です!