【ソムリエ監修】米・ワシントン州のおすすめ白ワイン20選!産地の特徴や選び方のコツも解説!

2019/04/22 おすすめ白ワイン

シアトル・マリナーズの本拠地があるワシントン州は、ワイン生産地としても有名で、カリフォルニア州に次いで全米2位の生産地を誇っています。
生産量だけではなく新しい醸造技術を取り入れるなど、ワインのクオリティーにおいても目覚ましい発展を遂げています。
今日のテーマはワシントン州の白ワインです。
概要のご説明と、後半はソムリエセレクトのオススメワインをご紹介いたします。

アメリカ全土のお勧めワインを知りたい方は、以下をご覧ください。

【ソムリエ厳選】アメリカのおすすめ人気白ワイン20選!特徴を徹底解説

記事の執筆者

佐々木 健太

J.S.A. ソムリエ・エクセレンス

ソムリエ/年間受講者数日本一を誇るカリスマワインスクール講師  21歳でソムリエ資格を取得。南フランスにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積み、帰国後は南青山「L’AS」を経て、株式会社WINE TRAILを創業。ワインのサブスク「HOME WiNE」を手掛ける。YouTubeチャンネル「ソムリエ佐々木」を運営。第9回全日本最優秀ソムリエコンクールファイナリスト。

[PR]
※販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

ワシントンの白ワインの特徴

ワシントン州は、ブドウ長時間日光を浴びるのでブドウの果実味が非常に高くなります。

更に、夜間には急激に温度が下がりブドウも冷えるので、円熟味が増し糖分をゆっくり高めナチュラルな酸が豊かになります。

凝縮した果実味と爽やかな酸とのバランスが素晴らしいワインに仕上がるので、幅広くお料理とのマリアージュを愉しめるのも、ワシントン州白ワイン魅力です。

ワシントン州の白ワインは果実の凝縮感と清涼感を兼ね備え非常にバランスが良いので、レストランで飲むにも家庭で飲むにも、お料理と良くマッチする親しみやすいワインだと言えます。

ワシントン州の白ワインが有名な理由

ワシントン州の白ワインが世界的に高く評価されている理由は、いくつかあります。

中でも、カリフォルニア州と比べて冷涼な気候、シャルドネとリースリングの高い品質、そして特徴的な土壌が、ワシントン州の白ワインの魅力です。

以下で、それぞれの理由について詳しく解説します。

カリフォルニア州と比べて冷涼な気候

ワシントン州は、カリフォルニア州と比べて冷涼な気候が特徴です。

昼夜の温度差が大きく、日照時間が長いため、ブドウはゆっくりと熟すことができます。

これにより、果実味と酸味のバランスが良く、エレガントな味わいの白ワインが生まれます。

特に、ワシントン州の東部に位置するコロンビア・ヴァレーは、カスケード山脈が太平洋からの冷たい空気を遮るため、昼間は暖かく、夜は涼しいという理想的な気候条件。

この気候が、ワシントン州の白ワインの品質を高めています。

シャルドネとリースリングの品質が高い

ワシントン州は、特にシャルドネとリースリングの品質が高いことで知られています。

シャルドネは、りんごや洋ナシのような果実味と、バターやバニラのようなオークの風味が調和した、エレガントな味わいが特徴。

一方、リースリングは、花や蜂蜜のようなアロマと、爽やかな酸味が印象的です。

これらの品種は、ワシントン州の冷涼な気候と土壌条件に適しており、高品質なブドウが育ちます。

また、ワシントン州の生産者は、これらの品種の特性を活かすために、適切な醸造技術を用いています。

その結果、世界的に高い評価を得る白ワインが生まれているのです。

古代の火山と洪水によりできた土壌

ワシントン州の白ワインの品質を支えているもう一つの要因は、特徴的な土壌です。

ワシントン州の主要なワイン産地であるコロンビア・ヴァレーは、古代の火山活動と氷河の影響を受けています。

約1500万年前に起こった大規模な洪水により、火山灰や砂、粘土などが運ばれ、複雑な土壌構造が形成されました。

この土壌は、水はけが良く、ミネラルが豊富という特徴を持っています。

ブドウの根は深く伸びることができ、必要な水分と養分を吸収しながら、健全に成長することができます。

この土壌の特性が、ワシントン州の白ワインに豊かな味わいと複雑性をもたらしているのです。

ワシントンの白ワインの選び方

ワインは品種によっても味わいが変わり、好みも分かれます。また価格によっても入手出来るワインは随分と異なります。
事前に調べてから購入する事で大きな失敗を防ぎ、お好みに近いワインに出会えることと思います。

ワインを選ぶ上で重要なAVA

ワシントン州あるAVAは現在13、白ワインにおける主要なAVAは下記の通りです。

 

ヤキマヴァレー : 気候区分は大陸性気候

ワシントン州最古のAVAで北緯46度、これはボルトーとブルゴーニュの中間やイタリアピエモンテと同緯度です。
シャルドネがメインで、あとはリースリングも栽培されています。

豊富な日照時間と昼夜の寒暖差から凝縮した果実味の白ワインになる傾向があります。

 

コロンビアヴァレー : 気候区分は大陸性気候

一部がオレゴン州にまたがるAVAです。
ブドウ畑面積は約1万6千haと、ワシントン州最大です。過去20年ほど安定した気候恵まれたコロンビアヴァレーの白ワインは、ニューワールドのエースとも言われ、注目されています。
リースリングやシャルドネが栽培されています。

豊かな果実味とエレガントな酸とのバランスが良い白ワインになる傾向があります。

>>コロンビア・ヴァレーのおすすめ白ワイン

 

ピュージェット サウンド :気候区分は海洋性気候

1995年認定されたAVAで、シアトルを中心としたピュージェット湾岸部に位置します。
ワシントン州で唯一カスケード山脈の西側にあるAVAです。山脈にぶつかる前の湿った風が吹き抜けることで、他のAVAよりも雨量は多くなります。
ピノグリや一部ミュラー トゥルガウが栽培されています。アルコール度数が低めでキレのよい軽やかな味わいのワインになる傾向があります。

品種で選ぶ

シャルドネ

ワシントン州で造られるシャルドネのワインは、凝縮した味わいでありながら香りはフレッシュなリンゴのように爽やかで繊細に仕上がる傾向があり、品種の特徴を活かしたワインが多いです。

恵まれ日照時間によりトロピカルフルーツの香りも出る事があります。オーク樽は使用しても軽めなのが一般的です。

【ソムリエ監修】シャルドネの人気おすすめワイン30選!特徴を徹底解説

 

リースリング

ワシントン州では昔から栽培されている品種の一つで、一般的には辛口又は中辛口が主体です。とてもフローラルで杏子や白桃などの香りが特徴として出やすく、爽やかな柑橘系の味わいに仕上がる傾向があります。

ワシントン州のリースリングは他の生産地と比較しても、幅広くお料理とのマリアージュが愉しめるのもまた魅力です。

【ソムリエ監修】リースリングとは?おすすめ15選や特徴を解説!

 

価格で選ぶ

ワシントン州の白ワインは、価格帯としては2,000円前後から4,000円程度が主流です。

コストパフォーマンスに優れたアイテムも多く、上記の価格帯で入手できるのは嬉しいですよね!
まだワシントン州のワインを飲んだことがないという方は、2,000円前後で購入して一度飲んでみると良いですね。
それから、徐々に価格帯を上げていき、お気に入りのワインを見つけるのも楽しいと思います。
カリフォルニアのように、極端に入手困難で高額なアイテムはありませんが、お料理と合わせやすい身近なワインを予算4,000円程度までで選べるのは、ワシントン州白ワインの魅力的なところですね。

ワシントンのおすすめ白ワイン20選

[PR]
フルボトル(750ml)の高級ワインには、

  •  ・高い
  •  ・飲み切るのが大変
  •  ・他と比較できない

という悩みがありますよね。
ホームワインは高級ワインが100mlで4本ずつ届くから、ワインの違いをわかりたい方にオススメ。本サイトの編集長ソムリエ佐々木が監修した学習コンテンツや、2023年にスタートしたソムリエによるコンシェルジュサービスも大人気。
ワインをもっと楽しむために、始めない理由がありません!▼

ホームワインを詳しく知る!

※販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

 

来客用やデイリーワインに!予算3,000円

9位


コロンビアヴァレーの冷涼な産地で育まれたシャルドネを100%使用。

ステンレスタンクと樽で発酵・熟成することで、果実の純粋さと樽香のバランスを絶妙に表現しています。

グレープフルーツや青リンゴの爽やかなアロマに、バニラやナッツのニュアンスが加わ理、フレッシュな酸味と豊かな果実味が調和した、エレガントな仕上がりです。

8位


ワシントン州を代表するワイナリー、シャトー・サン・ミッシェルのスパークリングワイン。

シャルドネとピノ・ノワールをブレンドし、瓶内二次発酵で造られています。

リンゴや柑橘系の爽やかな香りに、トーストのニュアンスが絡み、きめ細やかな泡立ちと豊かな果実味が特徴的。

フレッシュな味わいは食前酒や軽めの料理と好相性です。

7位


チャールズ・スミスが手掛けるシャルドネ。

コロンビアヴァレーの恵まれた気候と土壌を活かし、凝縮感のある味わいを実現しています。

リンゴや洋ナシのアロマにバニラやスパイスのニュアンスが加わる。樽発酵・樽熟成由来のリッチな口当たりながら、しっかりとした酸味が全体を引き締めています。

コクのある料理と合わせたい1本。

6位


ワシントン州コロンビアヴァレーの冷涼な気候を活かし、リースリングの個性を存分に引き出したワイン。

ライチやグレープフルーツの爽やかな香りに、ほのかなミネラル感が絡む。

酸味と果実味のバランスが絶妙で、アジア料理との相性も抜群で、チャールズ・スミスらしい遊び心あるネーミングとラベルデザインも魅力的。

リースリング好きなら一度は試したい1本。

5位

インディペンデント プロデューサーズ シャルドネ

詳細情報
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  シャルドネ

インディペンデント プロデューサーズは評価本にも掲載せず広告も一切出さず、テロワールを表現したワイン造りに徹底しています。
白い花やシトラス、柑橘系さわやかなアロマにフレッシュな味わいが印象的なシャルドネです。コストパフォーマンスも良好!シーフードやお野菜のお料理に合わせやすいです。
シラスとアスパラのリングイネ、うどんすきや海鮮鍋、ホタテやエビのシンプルなグリルなどに良く合います。

 

4位

チャールズ・アンド・チャールズ シャルドネ

詳細情報
アルコール度数 13.9 %
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  シャルドネ100%

洋梨やりんご、ジャスミンやグアバの強い香りに続き、シトラスニュアンスも加わり、
果実の凝縮感が非常にリッチな味わいでトーストやヴァニラの風味ともバランス良く調和しています。ミネラリーなニュアンスに長い余韻が特徴的です。
飲みごたえはあるけど爽やかなシャルドネがお好みの方にオススメです。

 

3位

ドメーヌ サン ミッシェル ミッシェル ブリュット [NV]

詳細情報
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・グリ

ワシントン州を世界有数のワイン産地として、世界中に知らしめたと言っても過言ではないシャトー サンミッシェル。
こちらはシャンパーニュと同じ瓶内2次発酵にて造られるスパークリングワインです。
ピノノワール、ピノグリ、シャルドネのブレンドでコストパフォーマンス最高の1本です。
りんごやシトラスの香りが爽やかで、トーストのようなニュアンスはシャンパーニュを彷彿させます。更にワシントン州ならではの生き生きとした酸が特徴的です。
シーフードのサラダやストロガノフ、キッシュ、お刺身の盛り合わせ、カリフォルニアロール、フリットや春巻き、さっぱり系のお鍋やおでん…などなど挙げればキリがない位お料理とのマリアージュを愉しめます!

 

2位

ライアンパトリックヴィンヤーズ ライアンズ リースリング


ヤキマヴァレーのリースリング100% !フレッシュなリンゴやよく熟した洋梨、白桃、オレンジ色の花を思わせる魅惑のアロマに爽やかな酸味とミネラル感、後からくるほんわか甘いニュアンスがなんともバランスの良い1本です。
ペトロール香( リースリング特有の石油のような香り) よりも果実香が豊かなリースリングをお探しの方にオススメです。

 

1位

コールドクリーク リースリング シャトーサンミッシェル

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  リースリング100%

ワシントン州を代表するワイナリー、1,420haの畑を所有しサステイナブルにてブドウを栽培、ワイン造りを行っています。
よく熟した桃やトロピカルフルーツのような香りが特徴で、果実の凝縮感と酸とのバランスもよく洗練されさわやかな余韻が心地よい中辛口のリースリングです。
ワイン初心者の方に、特にオススメです。

3,000円以下のワシントン白ワイン比較表

プレゼントにおすすめ!3,000円~5,000円

6位


シャトー・サン・ミッシェルの自社畑「インディアン・ウェールズ・ヴィンヤード」で収穫されたシャルドネを100%使用。

フレンチオークの新樽比率を高めに設定し、リッチでパワフルな味わいを引き出しています。

完熟したマンゴーやパイナップルのアロマに、バニラやトーストのニュアンスが絡む、濃厚な果実味と樽香が調和した、ふくよかな口当たりが特徴的。

コクのある料理と好相性の1本です。

5位

ミルブラント ヴィンヤーズ トラディッションズ リースリング コロンビアヴァレー

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  リースリング

ミルブラントヴィンヤーズはコロンビアヴァレー、ワルークスロープとアンシェント・レイクス(サブAVA)を中心に広大な葡萄畑を所有する一家です。
黄桃やよく熟した青リンゴの果実香が豊かで、ライムの風味がキリッとしてしっかりした酸に軽やかでスッキリした甘みを感じる素晴らしいリースリングです。
超辛口過ぎる白ワインより穏やかな辛口が好きという方にオススメです。

 

4位

レコール No.41 シャルドネ

詳細情報
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  シャルドネ100%

レコール no.41 はフランス語で41番目の学校という意味、現在ワイナリーになっている校舎の名前です。
焼きリンゴやブリオッシュ、完熟バナナやトロピカルフルーツの香りにキリっとしたミネラル感と爽やかな酸とのバランスが良好、クリーミーな果実味にほんわか感じるヴァニラのニュアンスがゴージャスなシャルドネです。2015年はWine Enthusiast で90点、高評価でコスパ良好のワインをお探しの方に是非オススメです。

 

3位

パシフィック リム リースリング メイドウィズ オーガニック グレープス

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  リースリング

2006年に「アメリカで最高のリースリングを造る」との思いで設立された新しいワイナリーです。
リースリングの複雑な性質を守るべく農薬は一切使用しない主義、環境に配慮したワイン造りを行なっています。
ハニー、ジャスミン、洋梨、りんご、ペトロール香が複雑に交差する香りにシトラスの風味から桃、アプリコット、オレンジなどの味わいが豊かです。ほのかに甘いニュアンスと酸との爽やかなバランスは完璧で、リースリングの個性を丁寧に表現した仕上がりです。
パッタイ、ラクサ、グリーンカレー、カオマンガイ、辛味の効いた棒々鶏などアジアンなお料理と相性抜群です。

 

2位

ヘスティアセラーズ リースリング

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  リースリング100%

ストイックな家族経営の小さなワイナリー。全工程において妥協なく情熱を持ってワインを造る素晴らしい造り手です。ブドウはヤキマヴァレー産とコロンビアヴァレー産を使用、キリっとした酸味が特徴です。
アプリコットや桃の果実香に後からペトロール香が追いかけてきて、果実味豊かな味わいとしっかりした酸とのバランスが良好!フレッシュでキレがあり、幅広くお料理とのマリアージュを愉しめるリースリングです。
生産量は極少量で150ケースほど、希少価値のあるワインが好きな方は是非!

 

1位

ワシントン シャルドネ・シャーリー・メイズ

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  シャルドネ

ワインスペクテーター誌で連続高得点を取得、ワインエンスージェスト誌も絶賛の作り手!
レモンやトロピカルフルーツの果実香が華やかで、クラッカーやートーストのニュアンスもあり非常にエレガントな口当たりにりんごや洋梨の果実味が広がります。ミネラリー感もありバランス良好、余韻も長く素晴らしいワインです。
軽くハーブの風味を付けた白身魚のソテーやムニエル、ドフィノワ、少し香辛料の多いタイ料理などとマリアージュ良好です。

3,000円~5,000円のワシントン白ワイン比較表

商品画像コールドクリーク リースリング シャトーサンミッシェルライアンパトリックヴィンヤーズ ライアンズ リースリングドメーヌ サン ミッシェル ミッシェル ブリュット [NV]チャールズ・アンド・チャールズ シャルドネインディペンデント プロデューサーズ シャルドネ
商品名コールドクリーク リースリング シャトーサンミッシェルライアンパトリックヴィンヤーズ ライアンズ リースリングドメーヌ サン ミッシェル ミッシェル ブリュット [NV]チャールズ・アンド・チャールズ シャルドネインディペンデント プロデューサーズ シャルドネ
詳細味わい  辛口
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  リースリング100%
アルコール度数 12 %
果実  リースリング100%
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・グリ
アルコール度数 13.9 %
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  シャルドネ100%
アルコール度数 14 %
味わい  辛口
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  シャルドネ
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

特別な日におすすめ!5,000円以上

5位

4位

3位

2位

1位

5,000円以上のワシントン白ワイン比較表

ワシントンの白ワインに合う料理

ワシントン州の白ワインは、様々な料理と好相性です。特に、シャルドネとリースリングは、その味わいの特徴から、以下のような料理と相性が良いとされています。

シャルドネに合う料理

鶏肉料理

バターやクリームを使った鶏肉料理は、シャルドネのバターやバニラのような風味と好相性です。

鶏肉のクリーム煮や、バターを使ったソテーなどがおすすめです。

シーフード料理

エビやカニ、ホタテなどの甲殻類や貝類は、シャルドネの豊かな果実味と調和します。

特に、バターやクリームを使ったシーフード料理は、シャルドネとの相性が抜群です。

リゾット

バターとチーズを使ったクリーミーなリゾットは、シャルドネの豊かな味わいと良く合います。

きのこやアスパラガスなどの野菜を使ったリゾットも、シャルドネとの相性が良いでしょう。

リースリングに合う料理

アジア料理

リースリングの爽やかな酸味と果実味は、アジア料理の辛味や酸味と調和します。

タイ料理やベトナム料理、中華料理などと一緒に楽しむのがおすすめです。

白身魚の料理

鱈やタラ、スズキなどの白身魚を使った料理は、リースリングの繊細な味わいと好相性です。

特に、ハーブやレモンを使った料理は、リースリングの爽やかさを引き立ててくれます。

野菜料理

アスパラガスやズッキーニ、ピーマンなどの野菜を使った料理は、リースリングの爽やかな酸味と調和します。

グリルやソテーした野菜と一緒に楽しむのがおすすめです。

商品画像ワシントン シャルドネ・シャーリー・メイズヘスティアセラーズ リースリングパシフィック リム リースリング メイドウィズ オーガニック グレープスレコール No.41 シャルドネミルブラント ヴィンヤーズ トラディッションズ リースリング コロンビアヴァレー
商品名ワシントン シャルドネ・シャーリー・メイズヘスティアセラーズ リースリングパシフィック リム リースリング メイドウィズ オーガニック グレープスレコール No.41 シャルドネミルブラント ヴィンヤーズ トラディッションズ リースリング コロンビアヴァレー
詳細味わい  辛口
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  シャルドネ
味わい  辛口
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  リースリング100%
味わい  辛口
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  リースリング
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  シャルドネ100%
味わい  辛口
原産国名 アメリカ ワシントン 
果実  リースリング
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ワシントン白ワインまとめ

テロワールに恵まれたワシントン州では、コストパフォーマンスが高くお料理とも合わせやすい白ワインがたくさん生産されています。
是非ランキングを参考に、ワシントン州のワインと美味しいお料理を愉しんでみてくださいね!

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ厳選】コロンビア・ヴァレーのおすすめ白ワイン10選!選び方のコツも解説

マイクロソフトの本拠地であり、スターバックスコーヒー発祥の地などとして知られるワシントン州と一部オレゴン州の2州

【ソムリエ厳選】ワシントン州のおすすめ赤ワイン10選!産地の特徴や選び方のコツも解説

なるべくリーズナブルで美味しいワインが飲みたい! 「ボルドーのメドックや右岸などが好き、でも購入してすぐで

【ソムリエ厳選】アメリカのおすすめ人気白ワイン20選!特徴を徹底解説

アメリカといえばパワフルな赤ワインのイメージが強いですが、白ワインの名産地でもあります。 アメリカの白ワイ

【ソムリエ厳選】オレゴンのおすすめ白ワイン10選!産地の特徴や選び方のポイントも解説

オレゴン州のワインと言うと、=ピノノワールとなる位赤ワインの銘醸地として有名ですが、白ワインも負けてはいません。

【ソムリエ監修】カリフォルニアのおすすめ白ワイン15選!特徴や選び方を解説

アメリカの中でも圧倒的なワイン生産量を誇るカリフォルニア。 ただ、カベルネ・ソーヴィニョンなど赤ワインは有名で

白ワインの選び方

特集記事

日本酒スキンケア用品ランキング6選!併せて楽しめる日本酒もご紹介!

人気おすすめの純米酒ランキング31選!選び方や美味しい飲み方も紹介

【ソムリエ厳選】おすすめの赤ワイン16選!選び方・飲み方も解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

【編集部厳選】おすすめの高級焼酎25選!人気のプレミアム焼酎を厳選!

TOP