【ソムリエ解説】アンリ・ジローとは?特徴や種類・楽しみ方まで徹底解説

2019/08/16
フランス

幻のシャンパーニュとの呼び声高いアンリ・ジロー(HENRI GIRAUD )。

各国のセレブに多くのファンを持ち、知る人ぞ知るシャンパンとして知られています。

今回はアンリ・ジローについて、特徴や銘柄、おすすめマリアージュも一緒にご紹介します。

記事の監修者

佐々木 健太

J.S.A. ソムリエ・エクセレンス

ソムリエ/年間受講者数日本一を誇るカリスマワインスクール講師  21歳でソムリエ資格を取得。南フランスにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積み、帰国後は南青山「L’AS」を経て、株式会社WINE TRAILを創業。ワインのサブスク「HOME WiNE」を手掛ける。YouTubeチャンネル「ソムリエ佐々木」を運営。第9回全日本最優秀ソムリエコンクールファイナリスト。https://homewine.jp/

[PR]
※販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。 

アンリ・ジローとは

アンリ・ジローは、シャンパーニュ地方のワイン生産者です。

良質なピノ・ノワールの生産地であるアイ村を拠点に、400年近くもの間ジロー家が代々営んでいます。

17世紀にシャンパーニュ造りが始まった頃から、すでにアイ村のピノ・ノワールはあらゆるメゾンで評判でした。

現在、アンリ・ジローの所有する畑の面積は8ヘクタールで、栽培の比率はピノ・ノワールが7割、シャルドネが3割。

ブドウ栽培もシャンパーニュ造りも、伝統的な製法を守り続けています。

>>【ワイン教養】高級シャンパンおすすめ32選!シャンパンの基礎知識からギフトにおすすめな銘柄までをご紹介!

アンリ・ジローの特徴

アンリ・ジローのワインにはどんな特徴があるのでしょうか?

こちらでアンリ・ジローの魅力をご紹介していきます。

自然が生み出す複雑な風味のシャンパーニュ

アンリ・ジローのシャンパーニュは自然にこだわった製法を採っています。

1972年に12代目のクロード・ジローがメゾンの仕事に就くと、彼はアイ村の土地の良さを最大限に生かすため、ブドウの栽培、圧搾、醸造に至るまで全ての工程を見直しました。

栽培されるブドウはすべて手摘みで収穫され、すみやかに醸造所に運ばれます。

不純物を取り除いたピュアなブドウを使うことで、アイ村で栽培される最高品質のブドウをそのままワインに作り上げることに専念しました。

また、醸造方法にもこだわりっており、ワインの発酵には伝統的なテラコッタ(陶器)製の発酵タンクを使用。

この発酵タンクはシャンパーニュ地方の「プレ」と呼ばれる土が原料となっており、醸造機器の材料まで地元産を使っている点もこだわりポイントです。

その自然な味わいのシャンパーニュは、ピュアでありながらも複雑な風味を醸しだしており、世界中のワイン愛好家に愛されています。

アンリ・ジローのスローガンは「何も禁止ぜず、何も義務付けず」。

良い土地のブドウを最高のシャンパーニュに仕上げるために、なるべく人の手を加えないワイン造りに励んでいます。

特級畑のピノ・ノワールを使用

アンリ・ジローのあるアイ村のブドウ畑は、ブルゴーニュ地方のグラン・クリュ(特級畑)の一つとして認められています。

そんなアイ村は「ピノ・ノワールの聖地」と呼ばれるほどに有名です。

アイ村はフランスワイン産地の北限・シャンパーニュ地方の中でも比較的暖かい気候があります。

南向きの斜面のため日照量が豊富で、十分に熟し、豊かで濃厚な風味と色合いを持つピノ・ノワールが栽培されます。

さらに、アイ村の土壌は排水性の良い石灰質の粘土と石灰岩から成り、これらの成分がピノ・ノワールのブドウの生育に必要な栄養素を与えてくれるのです。

太陽をいっぱいに浴びて生まれた豊かな果実味と、土壌から吸い上げられたミネラルによる滋味深さ。

優れたアイ村のテロワールがあるからこそ、世界でも有数のピノ・ノワールがこの地で生まれるのです。

最良のブドウが収穫できる環境だからこそ、アンリ・ジローはなるべく自然なワイン造りを目指しています。

また、アンリ・ジローの他にも、モエ・エ・シャンドンやボランジェなどの著名な生産者たちがアイ村のブドウ畑を所有しています。

>>【ソムリエ監修】ピノ・ノワールとは?おすすめのワインや特徴まで解説

自家製の樫樽による熟成

アンリ・ジローのもうひとつの大きな魅力が樫樽での熟成です。

その樫樽には、アンリ・ジローの醸造所のすぐ近くにある「アルゴンヌの森」から採れる樫の木を利用しています。

アルゴンヌの森は、フランス北東部のシャンパーニュ地方に位置する広大な森林地帯です。

この木樽による熟成が、アンリ・ジローを特徴づける大きな要素となっています。

職人によって作り上げられる特殊な樽で熟成を行うことで、バニラやココナッツ、アプリコット、グレープフルーツなど多様な風味を生み出すのです。

アルゴンヌの森はアンリ・ジローのアイデンティティのひとつと言えるでしょう。

また、アンリ・ジローは、ワイン造りに森を利用する一方で、植樹活動も行っており自然と一体となったワイン造りを行っています。

地域の自然環境を活かし、守り続けるその姿勢も、アンリ・ジローが多くのワインファンに愛される理由のひとつとして挙げられるでしょう。

アンリ・ジローの銘柄7種

こちらでアンリ・ジローが生産しているワインの銘柄をご紹介します。

アンリ・ジローの商品ラインナップは、大きく分けて7種類あります。

 

アンリ・ジローのラインナップ
・エスプリ・ナチュール
・オマージュ
・コード・ノワール
・フュ・ド・シェーヌ
・アルゴンヌ
・コトー・シャンプノワ
・ソレラ・ラタフィア・シャンプノワ

それぞれの銘柄に個性があり、味わいも造り方も大きく異なります。

いずれもアンリ・ジローでしか成し得ない最高品質のシャンパーニュです。

[PR]

フルボトル(750ml)の高級ワインには、

  •  ・高い
  •  ・飲み切るのが大変
  •  ・他と比較できない

という悩みがありますよね。
ホームワインは高級ワインが100mlで4本ずつ届くから、ワインの違いをわかりたい方にオススメ。本サイトの編集長ソムリエ佐々木が監修した学習コンテンツや、2023年にスタートしたソムリエによるコンシェルジュサービスも大人気。
ワインをもっと楽しむために、始めない理由がありません!▼

ホームワインを詳しく知る!

※販売数には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

 

商品画像アンリ・ジロー ラタフィア・ド・シャンパーニュコトー・シャンプノワ ブランアンリ ジロー アルゴンヌ アイ グラン クリュアンリ ジロー フュ ド シェーヌ マルチヴィンテージ ロゼアンリ ジロー フュ ド シェーヌ マルチ ヴィンテージ MVアンリ ジローコード ノワール ブリュットアンリ ジロー ブラン ド クレアンリ ジロー アンリ・ジロー ダム ジャンヌ ブリュット ロゼアンリ・ジロー オマージュアンリ・ジロー エスプリ・ナチュール
商品名アンリ・ジロー ラタフィア・ド・シャンパーニュコトー・シャンプノワ ブランアンリ ジロー アルゴンヌ アイ グラン クリュアンリ ジロー フュ ド シェーヌ マルチヴィンテージ ロゼアンリ ジロー フュ ド シェーヌ マルチ ヴィンテージ MVアンリ ジローコード ノワール ブリュットアンリ ジロー ブラン ド クレアンリ ジロー アンリ・ジロー ダム ジャンヌ ブリュット ロゼアンリ・ジロー オマージュアンリ・ジロー エスプリ・ナチュール
詳細アルコール度数 17 %
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー
果実 %     ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー
果実 %     シャルドネ
アルコール度数 12 %
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 CONCENT
果実 %     ピノ・ノワール、シャルドネ
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー
果実 %     プティ・ドレ100%
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ヴェリタス
果実 %     シャルドネ100%
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ヴェリタス
果実 %     ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー
果実 %     ピノ・ノワール80%、シャルドネ20%
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

エスプリ・ナチュール

アンリ・ジロー エスプリ・ナチュール

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー
果実 %     ピノ・ノワール80%、シャルドネ20%

アンリ・ジローが、この30年間最高のシャンパーニュのために研究を重ねてきた集大成の始まりと呼べるのが、こちらのエスプリ・ナチュールです。

ナチュールとは、いわゆる自然派ワインのことを指しているわけではありません。

自然と共生しながらワイン造りに取り組むアンリ・ジローの信条をワインの名に冠しています。

完熟した桃や洋梨、蜜入りりんごなどの柔らかい果実の香りの奥に、バニラや白コショウのニュアンスが特徴的。

口に含むとレモンやグレープフルーツなどの爽やかな味わいが広がり、長い余韻とともに熟成香も感じます。

アンリ・ジロー看板銘柄ともいえる1本です。

ブドウ品種香り
ピノ・ノワール80%/シャルドネ20%桃・洋梨・バニラ・白コショウ
参考価格ペアリング
5,000~7,000円キャビア/フォアグラのテリーヌ

 

香り熟れた洋梨、トースト
酸味★★★★★
ボディ★★☆☆☆
佐々木
古くからシャンパン愛好家の心を掴んで離さないアンリ・ジローの看板銘柄。完熟したフルーツと上品な樽香のバランスの取れた味わいが堪能できます。

オマージュ

アンリ・ジロー オマージュ

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー

アンリ・ジローの創始者、フランソワ・エマール氏へのオマージュとして生まれました。

香りはアプリコットなどの黄色果実、アーモンドや温暖な地域のウッディな印象を感じます。

味わいは香りの印象よりずっとスムースで、オレンジのような優しい酸とハチミツに似たコクがあります。

クリーミーな泡が淡雪のように柔らかく消えていく、しっとりとしたシャンパーニュです。

ピノ・ノワールの魅力に原点回帰した力作を、ぜひじっくりお楽しみください。

ブドウ品種香り
ピノ・ノワール100%熟したアプリコット・ミラベル・蜜・ミント・タバコ
参考価格ペアリング
6,000~8,000円オレンジのサラダ/牛肉のクリーム煮

 

香り蜜、ブリオッシュ
酸味★★★★★
ボディ★★★☆☆
佐々木
ブラン・ド・ノワールらしいふくよかな果実味とボディが堪能できる一品。クリーミーな泡立ちと綺麗な酸味が、芳醇で甘やかなフレーバーとともに口いっぱいに広がります。

ロゼ ダム・ジャンヌ

アンリ ジロー アンリ・ジロー ダム ジャンヌ ブリュット ロゼ

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ヴェリタス
果実 %     ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

テラコッタ製のタンクで熟成されたロゼシャンパーニュです。

アイ村産のピノ・ノワールによる赤ワインを全体の6%ブレンドしています。

オレンジがかった美しいサーモンピンクの色合い。

赤いベリーやチェリー、オレンジピールなどの甘い柑橘の後にスパイスの香りもあり、口に含むとコクのある赤色果実味としっかりしたミネラルを感じます。

温度が上がるとドライフルーツのような甘い香りと旨味が広がりますが、ミネラルが味を引き締めるため食事と合わせても雑味を感じません。

ほどよくタンニンが効いており、複雑性のある味わいを楽しむことができるでしょう。

ブドウ品種香り
ピノ・ノワール90%/シャルドネ10%オレンジピール・スパイス・イースト
参考価格ペアリング
6,000~7,000円野菜の素焼き/赤身肉のレアステーキ/上海ガニ

 

香りラズベリー、スミレ
酸味★★★★★
ボディ★★☆☆☆
佐々木
フレッシュな赤系果実とほのかなスパイスのアロマが魅力的な仕上がり。優雅で繊細な口当たりと、複雑なフレーバーが奏でる美しいハーモニーをお楽しみください。

ブラン・ド・クレ

アンリ ジロー ブラン ド クレ

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 ヴェリタス
果実 %     シャルドネ100%

100%シャルドネから造られているシャンパーニュです。

グレープフルーツ、白い花、酵母やトーストの香りを感じ、口に含むと元気のいい泡が心地よく広がります。

ほのかな果実味と爽やかな酸、そして何層にも渡るミネラルが相まって、全体的にキレがよくすっきりとした印象を感じるシャンパーニュです。

爽快感溢れるシャンパーニュがお好みの方はきっとお気に召すはず。

ブドウ品種香り
シャルドネ100%グレープフルーツ・白桃・ナッツ・ブリオッシュ
参考価格ペアリング
5,000~7,000円天ぷら/ジャーマンポテト/チキンの香草焼き

 

香り白桃、ナッツ
酸味★★★★★
ボディ★★★☆☆
佐々木
ブラン・ド・ブラン特有のエレガンスさが詰まったキレのある一本。また、豊かな果実味を支えるミネラル感と酸が爽快で芳醇なシャンパンの味わいを演出してくれています。

コード・ノワール

アンリ ジローコード ノワール ブリュット

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー
果実 %     プティ・ドレ100%

ピノ・ノワールの亜種であり、アイ村の土着品種であるブドウ「プティ・ドレ」を100%使って造られています。

黒ブドウならではの強い芳香に、味わいは洋梨のようなまろやかな果実味と、どこかバニラのニュアンスを感じます。

温度が上がるとハチミツやシロップに似た優しい甘みが生まれ、酸と最高のバランスを作り出します。

アイ村の個性を存分に味わいうことのできる1本です。

ブドウ品種香り
プティ・ドレ100%洋梨・蜂蜜・シロップ
参考価格ペアリング
11,000~13,000円白身肉のロースト/ナッツ

 

香りアプリコット、密
酸味★★★★★
ボディ★★★☆☆
佐々木
妖艶なアロマを呈した芳醇な一品。華やかなブーケとほんのりとした甘みさえ感じさせる果実味が、シャンパン愛好家にはたまらない仕上がりとなっています。

フュ・ド・シェーヌ マルチ・ヴィンテージ

アンリ ジロー フュ ド シェーヌ マルチ ヴィンテージ MV

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 CONCENT
果実 %     ピノ・ノワール、シャルドネ

 

アイ村のブドウと親和性の高い木樽で12ヵ月熟成のシャンパーニュです。

まず樽由来のビターな香りを感じ、それからアプリコット、桃、トロピカルフルーツなどの黄色果実のアロマに包まれます。

口に含むとさらにシャープなナッツの香りが広がり、白い花、ハチミツなどのコクを感じます。

泡が途切れることなく弾け、後味には熟したりんごのような丸みのある酸があり、全体的にふくよかかつ繊細なシャンパーニュです。

凝縮感ある味わいを楽しむためにも、あまり冷やし過ぎずに飲むことをおすすめします。

長期熟成向けのシャンパーニュですので、購入してから数年寝かせるのも楽しむ方のひとつです。

ブドウ品種香り
ピノ・ノワール 80%/シャルドネ20%ドライフルーツ・トロピカルフルーツ・ミント・木
参考価格ペアリング
17,000円~19,000円仔牛のロースト・トリュフソース添え/ラムチョップ

 

香りバタートースト、ミネラル
酸味★★★★★
ボディ★★★★☆
佐々木
ブリオッシュやバターのニュアンスが感じられる、濃厚かつ味わい深いシャンパン。木樽熟成を施した熟成ポテンシャルの高い濃醇なシャンパンが好みの方におすすめです。

フュ・ド・シェーヌ マルチ・ヴィンテージ ロゼ

アンリ ジロー フュ ド シェーヌ マルチヴィンテージ ロゼ

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー

マルチ・ヴィンテージにアイ村産の赤ワインを6〜8%ブレンドしています。

見事なオレンジピンク色、香りはストロベリーやラズベリーなどの赤い果実にオレンジの爽やかさが混じり、味わいは熟したりんごやドライフルーツのコンポートのようにまろやかです。

アイ村の土壌から生まれるミネラル感と濃密なコクが長く続きます。

間違いなく最高品質クラスのロゼシャンパーニュです。

ブドウ品種香り
ピノ・ノワール 80%/シャルドネ20%ストロベリー・ラズベリー・オレンジ・りんごのコンポート
参考価格ペアリング
17,000円~20,000円白身魚のグリル/イチゴ

 

香りマンダリン、フランボワーズ
酸味★★★★★
ボディ★★★☆☆
佐々木
爽やかなシトラスや赤系果実のアタックから始まり、余韻にかけてかすかなほろ苦さや塩味が感じられる極上のロゼシャンパーニュです。

アルゴンヌ

アンリ ジロー アルゴンヌ アイ グラン クリュ

詳細情報
アルコール度数 12 %
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー

その名の通り、アルゴンヌの森産のオーク樽で熟成させた、アンリ・ジローを代表するスペシャルなシャンパーニュです。

完熟りんごに梨、木の香りを感じ、温度が上がると香ばしくて甘い焼きりんごへと変化します。

細かな泡がクリーミーな口当たりを生みますが、飲み進めていくとシャンパーニュというよりは重めの白ワインのようなボリュームを感じます。

最後に鼻を抜けるふくよかな果実味がなんともエレガントな印象です。

毎年発売される銘柄ではないので、非常にレアなアンリ・ジローとなります。

ブドウ品種香り
ピノ・ノワール90%・シャルドネ10%ブラッドオレンジ・メントール・ダークチョコレート・シトラス
参考価格ペアリング
40,000円~60,000円鶏モモ肉のコンフィ/フォアグラのソテー/パウンドケーキ

香りデリシャスリンゴ、アーモンド
酸味★★★★★
ボディ★★★☆☆
佐々木
アンリ・ジローを代表するトップキュヴェがこちらのアルゴンヌ。リッチで豊潤な果実味とエレガンスさに秀でた酸が、複雑で洗練されたシャンパンの味わいを演出しています。

コトー・シャンプノワ

コトー・シャンプノワ ブラン

詳細情報
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー
果実 %     シャルドネ

シャルドネ100%で造られている、アンリ・ジロー渾身のスティルワインです。

グレープフルーツやオレンジのフレッシュな香り、白い花のニュアンスを感じ、味わいは青りんごと熟した洋梨のような奥深さがあります。

オークの香りが鼻に抜け、層の厚いミネラル感が白ワインにしては骨太な印象を与えますが、最後には繊細かつエレガントな余韻が続きます。

シャンパーニュだけでなく、スティルワインのアンリ・ジローもぜひお試しを。

ブドウ品種香り
シャルドネ100%グレープフルーツの皮/フレッシュアーモンド/オーク樽/バター
参考価格ペアリング
13,000円~14,000円白身魚のクリームソース/鮑の酒蒸し/鰆の西京焼き

香り白桃、アカシアの花
酸味★★★★☆
ボディ★★★☆☆
佐々木
アンリ・ジローの精神が反映された至極のスティルワインがこちら。これに泡があればもうシャンパーニュと思えるほど、上品で洗練された味わいが堪能できます。

ソレラ・ラタフィア・シャンプノワ

アンリ・ジロー ラタフィア・ド・シャンパーニュ

詳細情報
アルコール度数 17 %
味わい  辛口
原産国名 フランス シャンパーニュ
メーカー名 アンリ・ジロー
果実 %     ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

ブドウジュースにブランデーを添加し発酵を止め、アンリ・ジローこだわりのアルゴンヌ産オーク樽にてソレラ方式で熟成しました。

ソレラ方式とは、ポートワインと同じような製法です。

色はトパーズがかったゴールド。ドライフルーツ、チェリー、柑橘、ナッツ、カラメルなど複雑なアロマの奥に、シナモンやウィスキーなど特有の熟成香を感じます。

芳醇な甘さにうっとりしていると、最後にココアやアプリコットのニュアンスが広がり、柔らかい酸がしっかりと締めてくれます。

非常に満足感の高い1本ですので、食後のデザートタイムに最適です。

ブドウ品種香り
ピノ・ノワール70%/シャルドネ30%サクランボ・ターメリック・チョコレート・オレンジの皮・シナモン・肉汁
参考価格ペアリング
4,500円〜5,000円フォアグラ/青かびチーズ/レーズンのバターサンド/和菓子

 

香りドライイチジク、キャラメルチョコ
酸味★★★★☆
ボディ★★★★☆
佐々木
異なる収穫年のワインを巧みにブレンドして造られる一品。食前酒や食後酒はもちろん、フォアグラやチーズ、エスニックな料理と合わせて食中酒としてもお楽しみいただけます。

【アグラフ栓】アンリジローの特殊な開け方

アンリ・ジローの一部ワインは、アグラフ栓という特殊な封がなされています。

アグラフ栓は、シャンパンやスパークリングワインの瓶の口に使用される封栓材料の一つで、金属の線を使って瓶の口を閉じるタイプの封栓です。

大きなホチキスのような金具が、コルクを覆うような形でワインの瓶口を押さえています。

アグラフ栓は伝統的なスパークリングワインの封栓ですが、現在は「ミュズレ」という針金を使った王冠で封をすることが多いです。

ただ、アグラフ栓は高級感や伝統的な価値を持っているため、現在でも高級なシャンパンやスパークリングワインに使用されることも少なくありません

アグラフ栓の封を解くときは、ワインオープナーで金具部分を外してからコルクを取り出します。

コルクと金具の間にソムリエナイフを差し込み、外側に力をかけて片方ずつ金具を外しましょう。

初めてアグラフ栓を見ると驚くかもしれませんが、シンプルな構造となっているので開栓するのはそう難しくありません。

なお、アグラフ栓のワインを購入すると、アグラフ栓専用のワインオープナーが付いてくる銘柄もあります。

アンリ・ジローの楽しみ方

こちらでアンリ・ジローの楽しみ方をご紹介します。

幻のシャンパーニュと呼ばれるアンリ・ジローを最大限に楽しむためにも、ぜひご参考ください。

冷やし過ぎない

スパークリングワインであるシャンパーニュは冷やして飲むのが定説です。

しかし、こだわりのシャンパーニュは少し温度を上げて飲むことをおすすめします

熟成シャンパーニュの魅力は芳醇な香りと複雑性を帯びた味わい。

ワインを冷やしすぎると、この複雑な香りと味わいは感じにくくなってしまいます。

そのため、シャンパーニュは適度に冷やして飲むことで、豊かな発泡性と奥深い味わいを楽しむことができるでしょう。

具体的な温度としては、8~10℃程度がおすすめです。

冷蔵庫から出して5分ほど置いてからグラスに注ぐと、ちょうどいい温度になるかと思います。

ボトルを常温で置いたままにするとどんどん温度が上昇しますので、適宜ワインクーラーなどを使ってボトルを冷やしましょう。

白ワイングラスで飲む

シャンパーニュを飲むグラスは、背の高いシャンパングラスがその第一候補となるでしょう。

しかし、最近はシャンパンであっても通常のワイングラスで提供するレストランが増えてきました。

その理由としては、シャンパーニュが持つ香りや味わいなどワインとしての魅力を楽しんでほしい、ということが挙げられます。

シャンパングラスの形状は、シャンパンの泡立ちを美しく見せるためにグラスは縦長で、直径は小さく設計されています。

一方で、ワインの香りや味わいを楽しむという観点では、シャンパングラスよりも通常のワイングラスの方がその魅力を感じ取りやすいです。

アンリ・ジローのシャンパーニュそのものの魅力を味わいたい場合は、やや小ぶりな白ワイングラスを使うことをおすすめします。

どのようにシャンパーニュを飲むかによって、グラスの使い分けもぜひご検討ください。

>>【ソムリエ厳選】おすすめの人気ワイングラス15選!種類もご紹介

>>シャンパングラスのおすすめ人気ランキング20選!選び方も解説!

時間をかけて飲む

シャンパーニュは食前酒として供されることもあります。

爽快な炭酸は飲み心地がいいことから、ついついグラスが進んでしまいがちです。

しかし、上質なアンリ・ジローはぜひともゆっくりと時間をかけて飲んでいただきたいところ。

高級な熟成赤ワインのように、アンリ・ジローには様々な香りや味わいが含まれています。

温度の上昇や炭酸の揮発が進むにつれて、最初に飲んでいた印象と異なる香りや味わいを堪能できるはずです。

美味しい食事と一緒に、ぜひじっくりとアンリ・ジローを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アンリジローに合わせる料理

最後に、アンリ・ジローと合わせる料理についてご紹介します。

最高のシャンパーニュには最高の食事を合わせ、最高のマリアージュを楽しみましょう。

生牡蠣

シャンパーニュと生牡蠣は、フランスの伝統的な組み合わせです。

生牡蠣の海の風味と、アンリ・ジローが醸しだす複雑な風味が合わさることで、新たな風味が生まれます。

奥行きのある酸味とミネラル感が、牡蠣の甘味と旨味を引き出してくれるでしょう。

ぜひ新鮮な生牡蠣と一緒にアンリ・ジローをお楽しみください。

フォアグラのテリーヌ

複雑味のあるアンリ・ジローはフォアグラとの相性も最高です。

フォアグラのテリーヌの魅力は、濃厚でねっとりした食感とコク深い味わい。

そこにアンリ・ジローが合わさることで、ミネラル感、骨格のある酸味・旨味などがより深い味わいを生み出します。

ともに高級な食材であり、お互いの味わいが引き立ち合う素晴らしいペアリングと言えるでしょう。

シャルキュトリー

シャンパーニュ地方ではソーセージやパテ、テリーヌなどのシャルキュトリーがよく食べられています。

地元産の豚肉や鴨肉、ウサギ、鶏肉などを使用しており、ひと味違った肉の味わいがアンリ・ジローとよく合います。

そのままワインと合わせるほか、バケットにパテやテリーヌを塗って合わせても良いペアリングとなります。

特にテリーヌやパテなど濃厚なシャルキュトリーがアンリ・ジローにはおすすめ。

チーズ

シャンパーニュ地方にはチーズ生産地がいくつかあり、有名なチーズが作られています。

アンリ・ジローのシャンパーニュと合わせるなら、白カビ系のチーズがおすすめ。

特にブリーチーズのクリーミーな味わいは、アンリ・ジローの樽熟成のニュアンスと絶妙にマッチします。

白カビチーズ以外では、コンテなどの塩気の効いたハードタイプのチーズともよく合います。

アンリジローは幻とも称される大人気のシャンパン!

アンリ・ジローを初めて飲んだ方は、それまで飲んできたシャンパーニュとの違いに驚かされると言われています。

上品なアロマ、樽の香りと溶けあったエレガントな味わい、粘度すら感じるような優しい甘みなど、特徴を挙げるときりがありません。

かつてはヨーロッパの王室や上流階級のみに愛されたアンリ・ジローは、自分へのご褒美にはもちろん、大切な方への贈り物としてもふさわしいシャンパーニュです。

マリアージュする料理も参考に、一流の味をお楽しみください。

他の有名なシャンパーニュブランドについての記事もぜひご覧ください

>>【ソムリエ解説】おすすめのシャンパン16選!特徴・飲み方も解説!

>>ドンペリはどんなシャンパン?人気の理由や種類別の違いを徹底解説

>>モエ・エ・シャンドンのシャンパンとは?特徴やおすすめ9選を解説!

>>【ソムリエ執筆】幻のシャンパン・サロンの気になる味、価格、当たり年をご紹介

この記事をシェアしよう!
この記事のURLとタイトルをコピーする
   

関連記事

【ソムリエ監修】ローラン・ペリエとは?概要から銘柄特徴まで徹底解説!

シャンパーニュメゾンの規模は家族経営から大規模経営まで多岐に渡ります。 ローラン・ペリエは、その中でもグロ

ジョルジュ・デュブッフの種類や価格を解説!おすすめのワインも紹介

ボジョレーのワインといえば、ジョルジュ・デュブッフは外せません。 その軽やかで飲みやすい味わいのボジョレーワイ

モエ・エ・シャンドンのシャンパンとは?特徴やおすすめ9選を解説!

モエ・エ・シャンドンは世界中で愛されているシャンパーニュです。 スッキリとした辛口ながらコクのある味わいは

【ソムリエ監修】シャトー・ラフィット・ロートシルトを徹底解説!当たり年やセカンドの特徴も紹介

シャトー・ラフィット・ロートシルト(Château Lafite-Rothschild)はボルドーを代表するトッ

【決定版】ソウメイはどんなシャンパン?人気の理由や値段・種類を解説

現在キャバクラを中心に人気のある高級シャンパン「ソウメイ」。 彗星のごとく現れたソウメイについて気になる方

シャンパンの帝王「クリュッグ」とは?気になる値段・種類・味を解説

クリュッグは、最高級のシャンパーニュを造るメゾンのひとつ。 クリュッグが生み出すシャンパーニュは「シャンパ

ヴーヴ・クリコはどんなシャンパン?歴史や特徴、全シリーズを徹底解説

ヴーヴ・クリコは、シャンパーニュを代表する老舗メゾンです。 1772年の創業よりマダム・クリコの精神を引き

【ソムリエ監修】格付け3級シャトー・ラグランジュを徹底解説!

シャトー・ラグランジュは、ボルドーの格付け3級に位置する名シャトー。 日本ではその素晴らしい品質に加え、サ

【ソムリエ監修】ルー・デュモンのおすすめワイン9選!味わいの特徴や選び方のコツも解説!

ルー・デュモンは、日本人醸造家が手がけるブルゴーニュのワインです。徹底したこだわりで造られたワインはマスコミでも

【ソムリエ監修】ルイナールとは?特徴、価格、おすすめマリアージュまで種類ごとに徹底解説!

ルイナールは、世界最古のシャンパーニュ・メゾン。300年近く前に初めてシャンパーニュの伝統的製法を生み出し、今で

特集記事

日本酒スキンケア用品ランキング6選!併せて楽しめる日本酒もご紹介!

人気おすすめの純米酒ランキング31選!選び方や美味しい飲み方も紹介

【ソムリエ厳選】おすすめの赤ワイン16選!選び方・飲み方も解説!

リキュールとは?種類から、おすすめのリキュール一覧、飲み方まで徹底解説!

【編集部厳選】おすすめの高級焼酎25選!人気のプレミアム焼酎を厳選!

TOP